口臭予防ー舌ブラシの正しい使い方

Posted on 09-01-2017 , by: nishina , in , 0 Comments

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

今年の冬はいつもより暖かいような気がするのは僕だけでしょうか?

なんだか帰ってきてもエアコンをつけなくてもなんか寒くないなあ

話は変わりますが

明日猫のチロが退院しますので朝から迎えに宇治の動物病院に向かいます

さあ本題です

みなさん

舌を磨いている人でも舌ブラシの正しい使い方、

いつ舌を磨いたら良いのか?

何回ぐらいブラシを当てたらいいのか?

知らない人も多いかもしれないなあ

そう思って今日は舌ブラシの使い方について書いてみようと思ったのです

1、舌ブラシの使い方

奥から前に一方通行でかき出すようにしてください

往復させないでくださいね

また前から奥に動かさないでくださいね

これは気道の方向に汚れを落としてしまうからです

2、何回ぐらいブラシを動かすの?

20回ぐらいも動かせば良いと思います

力を入れないでくださいね

舌は非常に繊細な部分ですから傷ができないようにしてくださいね

3、いつ磨くの?

朝の一回で十分かと思います

歯磨き前に行ってください

なぜか?

舌を磨いた後歯磨きを行うことで

歯磨き粉の成分でも洗浄されるからです

そして全体のプラークー歯垢が少なくなったところで殺菌性のうがい薬ーパーフェクトペリオラプチャーでうがいすることで効率よく口臭菌を殺菌することができます

こんな感じです

どうぞご参考になさってくださいね

share:

このブログは、口臭についての情報を六地蔵、山科、宇治市、八幡市、京都市の方々に知ってもらうために書いているブログです。

 

仁科歯科医院
仁科歯科医院・口臭専門外来トップ
仁科歯科医院オフィシャルサイトトップ

 

TEL 075-601-2675
〒612-8018
京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4

 

ウェブから予約はこちら

Leave a comment