ウォーターレーザーの秘密

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

img_0335衝撃!ウォーターレーザーの秘密

 

レーザー治療

それは2000年の時夢の治療だった!

父が生きている時母に言っていた

レーザー買ってもいいかな?

母は
「まだ早いんじゃない?もう少し待ったら?」

って言っていた

実際僕はその時大学5年生の頃だったか?6年生の頃だったか?

忘れたのですが

へーすごいな!
大学でテスト運用してたよ!

この時うちの医院にはソフトレーザーというものしかなかった

というか世の中にはヤグレーザー、CO2レーザーぐらいしかなかった

まあ今もそんな感じなのですが

このころのレーザーは歯を削るにもゆっくりゆっくりだった

しばらくして

父が亡くなる少し前
口中に口内炎ができてた

母が真!僕は真吾だが真!と呼ばれていた

パパにソフトレーザー病院に持ってきて口内炎のところに当てたげたら良くなるかな?

僕は知っていた

ピヨピヨの臨床2年目ぐらいの歯科医師だったが

このソフトレーザーが口内炎を治せるとは思ってなかった

そしてやはり治らなかった

抗がん剤の副作用だったのか?口内炎がたくさんできて苦しんでいた

しばらくして父のなくなったあと僕も親知らずが腫れてきた

その時あるレーザーと出会った

ウォータレーザーミレニアムというアメリカの機械だった

親知らずの腫れた部分に照射した
するとどうだろう!

治った

この機械は僕にはものすごく高価なものだった

この時父が言っていたレーザー欲しいなあ
という言葉が脳裏に浮かんだ

父が履いていた靴を診療室で履いていた

これは診療が好きだった父が何かそばにいてくれて一緒にいてくれるような気がしたからだ

それを履いていたので多分父が真吾、このレーザーをみんなに役立てたらみんな喜ぶぞ

そう言っているかのようだった

これがウォーターレーザー導入の秘密なのです

なので興味のある方は、今すぐ、
img_0020

fullsizeoutput_34b
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。