ハイブリッドセラミックスによる審美治療

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ELL91_harukaze-thumb-autox1500-15109

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

前歯の並びが悪かったり、奥歯の銀歯、気になるなあ〜

費用も気になる方へ朗報です!

ハイブリッドセラミックスーグラディアダイレクト

奥歯の銀歯、前歯の大きな隙間

通常型をもらって被せたり、詰め物を作ったりして歯を作ります

※症例によって異なりますが

スクリーンショット 2016-01-01 0.42.24

こんな場合の時この隙間どうにかしたい!

そこで導入しました

名称未設定 9.001

上のパンフレットにも少し見えると思うのですが様々なケースが存在します

スクリーンショット 2016-01-18 20.30.05

こんなケースは普通は被せなければならなかったんですよ

隣の歯から少しずつ張り出させ形態を整えます

様々な色調を組み合わすことができるので…

このケースをセラミックにした場合一本ジルコニア、メタルセラミックの場合一歯15万ぐらい費用がかかるのですが

このハイブリッドセラミックスなら18000円×2歯の費用でできるのです

まあ歯が揺れている場合は出来なかったりしますが

なぜならば連結して動揺を止めなければならないこともあるので

銀歯ー通常今まではCADCAMのイーマックスインレー、ジルコニアインレーでの対応だったのですが今後この材料が威力を発揮します

もちろん大きすぎる欠損がある場合は通常のセラミックインレーになりますが

銀歯、歯の離開などで悩んでおられる方へは福音となると思います

ああーやりたいなあ〜と思っていて迷っておられる方はかかりつけの医院さんにお聞きになられては如何でしょう?

できるかどうかは診断診断しないとわからないことも多いと思いますが…

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

診療のご予約はこちら


  • 気になる症状などありましたら、当院までお気軽にご相談ください。

  • お急ぎ場合や緊急の方は、お電話にてご予約をお願いします。

  • こちらの予約フォームは初診の方専用となります。


診療予約はこちら

SNSでもご購読できます。