口臭でお悩みの方!緊急報告わかりやすい動画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

今日は動画を解説していこうと思います

1、ご自身の口臭を気になられたことはありますか?

なかなかご自身ではわからないものです

例えば香水をつけていて初めはああ〜いい匂いとわかるのですが次第に嗅覚が慣れてきてわからなくなりますよね?

同じなんです

だから自分の口臭はわからないことが多いんです

では他人の口臭は気になりますか?

ここでデーターを見てみましょう

□日頃から気になっている

□気になったことがある

この二つを合わせると90パーセント以上の方が気になったことがあるのです

2、相手の仕草

□顔を背ける

□話を早く切り上げる

□鼻を何らかの方法で覆う

□相手がマスクの鼻の部分を占めた

□会話の距離をとった

□食事に誘われなくなった

なぜこのような仕草で現れるのか?

86パーセントの方が言えないのです

3、ではどのようにしたらいいのか?

1、まず自分が臭うのか?知る

2、原因は何かを突き止める

3、原因にあった対処法を取るもしくは治療を行う

4、お口の中が原因の場合は?

硫化水素、メチルメルカプタンが上昇している場合

歯周病菌がたくさんいることを意味します

このばい菌の数を減少させることが口臭改善につながります

□え!私は毎日3回磨いているよ!

□中年の方しか歯周病にならないんじゃないの?

□ガムを噛んでいるよ?

全部間違いです

歯磨きをしていても殺菌したことにはならないのです

もちろん歯磨きは重要ですが

これはやっていることが前提です

強いばい菌に感染している場合、菌の数が多い場合やはり殺菌し菌の数を少なくしなければなりません

また歯周病は症状の出にくい病気です

何の症状もない!

そう思っておられる方が大半です

当医院に来院される患者さまの多くは重度になられてから

私は歯周病だった!!もっと早く来ていればよかったとおっしゃられます

この重度になってからでは延命しかできないこともあるのです

最も重要なことは

早期発見、早期治療、です

まあどんな病気でもそうですが

すぐに命に関わる病気ではないので皆さん気楽に考えられているようです

がいざ自分の歯が無くなるかもしれない!

そう思われてからしかなかなか真剣に取り組まれないようなのです

インプラントがあるからいいや!

そう思わないでくださいね

インプラントも骨がないと入れられないのです

またインプラント自体高額であるとともにメンテナンス代がかかります

そしてやはり人工物ですので一生持つということはありません

そう!寿命があるということです!

ですから私は自分の歯が最も良いと考えています

また歯周病は様々な全身の病気と関係があります

リュウマチ

誤嚥性肺炎

脳梗塞

心筋梗塞

など

どれをとっても怖い病気です

僕のポリシー口腔から全身の健康を増進するというものはこれらの病気になってほしくないそういうことからきています

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

もう感覚で臭う臭わないを
判断するのやめませんか?
「仁科歯科医院の口臭検査」

皆様に当院の口臭治療を知って頂ければと思い、チラシをつくりました。

チラシはこちらからダウンロードできます。
是非この機会に口臭治療にご来院ください!


「仁科歯科医院の口臭検査」
チラシのダウンロードはこちら

SNSでもご購読できます。