歯ブラシなんでもいいや!そう思っている方へ緊急報告!最も良い歯ブラシ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

歯ブラシをなんとなく買ってる!

毎回いろんな歯ブラシを買っている!

どんなものを買ったらいいのかわからん!!

そんなことを思われたことはありませんか?

歯ブラシの積み重ねが虫歯、歯周病を予防することにつながる!

なので

なんでも良いというわけではないと思います

日本人特に女性はお口の大きさが小さいため大きすぎる歯ブラシは入らないのです

そして上の奥歯のほっぺたがわが虫歯になったり

奥歯の奥の面が虫歯になりやすいのです

また親知らずが忌み嫌われるのはなぜか?

この部分の周りの歯茎が腫れることが多い、虫歯になることが多いからではないでしょうか?

痛みを伴うのは親知らずのせいじゃあありません

磨けない!ことに理由があるのです

そこで仁科が最もお勧めする歯ブラシ、選び方についてこの動画をみてください

当医院に通われている多くの方がこのブラシを愛用されています

僕が使いやすかったものを置いておいたのですが

このブラシの特徴は

1、ヘッドが薄いー2.9mm

これはほっぺた、舌に邪魔されないように薄く作ってあります

2、ロングネック

これは奥歯まで届きやすくするような工夫がされています

3、毛の長さ、質

これにもこだわっているようです

毛の長さが長すぎても、短すぎても

毛の跳ね返り、しなりにより歯ブラシは汚れを取るんです

ライオンはここにもこだわったようです

まとめ

僕はサンプルを取り寄せてこれ!って思うものをなんで磨きやすいのか調べます

なぜかというと先に特徴の説明を見ても実際に使ってみないとわからないですよね

あ!これいい!

という歯ブラシは今の所デントマキシマにしかお会いしたことがありません

今現在も様々なものを試していますが…

追記!

僕はライオンの回し者ではありません

ライオンであろうとgumであろうとサンスターであろうといいものはいいのです!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。