白い歯ー被せ物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
dr

こんにちは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

今日は

口を開けた時に銀色の歯が見えるのが嫌だ!

酸化して黒っぽくなっている銀歯が嫌だ!

などの主訴で来院した方の症例についてお話しします

1.先生!銀歯を変えたいんです

7月のある日先生銀歯を白くできますか?

そう言って来院されたAさん

初診のカウンセリングでお話しをお聞きすると

以前から少しずつ銀色の歯が何か黒っぽくなってきたなあ

そんな気がされていたそうです

そして銀歯と歯茎の境目が出てきてものが引っかかるようになった

しかし

まあ痛くないしま!いいか?

そう思っておられたそうなんです

洗面所である朝鏡を見ると何かお歯黒のような黒さになっている?

そう思われたのでその時にああ行かなきゃ!

そう思われて来院されたのでした

2.レントゲン写真

そして診察台でお口の中を拝見させていただき

歯茎が下がっていますね

一度レントゲン写真を見せてください

そう言ってレントゲンを撮影しました

すると

歯を支える骨が歯の長さの半分ぐらいまで溶けていたのです

もちろん患者さんには自覚症状なんてありません

ものが引っかかるぐらいしか

そうなんです実は歯を支えているのは骨なんです

これが溶けても重度になるまであまり気づかないのです

そこで銀歯を外す前に歯周病の治療を行い、自宅ケアの方法をお教えしました

するとどす黒かった歯茎の色がピンク色に変わったのです

しばらく経過観察しとうとう型をもらえる状態になりました

ここで何故歯茎の治療をしないといけないのか?

このかたも初めにおっしゃられていたように銀歯の隙間が出てきてものが引っかかるようになった

ということは

白い歯を入れても歯茎が下がると見た目も悪くなります

根っこが出てきますから

だから上ものを入れる前に土台の治療が重要になってくるんです

そしてこのかたは歯周病が安定したので被せ物を変えることができたのです

昨日納品された被せ物がこれです

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-11-001

ジルコニアクラウンというものです

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

セラミック治療をあきらめていた方に朗報
当院では破格の安さで
白い歯をご提供しています!

皆様に当院のセラミック治療を知って頂ければと思い、チラシをつくりました。


チラシはこちらからダウンロードできます。

是非この機会にセラミック治療にご来院ください!


「仁科歯科医院のセラミック治療」
チラシのダウンロードはこちら

SNSでもご購読できます。