ドライマウス、口腔乾燥症について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

口腔乾燥症について

□食事の時に口が渇きやすい

□乾いたものを食べると口の中がカサカサになる

□口臭が気になる

□虫歯になりやすい

□歯茎が腫れやすい

□入れ歯が外れやすい

□味がわからなくなる

これらの中の幾つかにチャックが入った方口腔乾燥症の可能性があります

このドライマウスという病気は辛いもので絶えず口の中が乾くものですから話をしにくく、また唾液の自浄作用が少なくなるためお口のケアを他の人よりも行わないと虫歯、歯周病、口臭が悪化してしまいます

口腔乾燥症の原因

口呼吸

精神的ストレス

糖尿病

お薬を服用している方はお薬の副作用ーこれは降圧剤、抗鬱剤などのお薬の副作用で起こることがあります

シェーグレン症候群

糖尿病

この中でもシェーグレン症候群と言うものは

自己免疫疾患と言う病気によるものです

唾液だけでなく、目も乾く

つまり自分の免疫が敵でもない自分の涙腺、唾液腺を攻撃してしまう病気なのです

糖尿病については

口が渇く以外にも

尿が多くなる、体重が減る、疲れやすくなるなどの症状があります

抹消に症状が出やすいため

目ー糖尿病性網膜症ー失明の危険があります

糖尿病腎症ー糖尿病により腎臓の働きが悪くなったりします

口ー歯周病の進行との関わりがあります

ドライマウスの予防法

もちろん全身疾患が関係する場合にはその治療が必要なのですが

次に一般的なものを書きます

よく噛んで食べる

規則正しい生活を行う

唾液腺マッサージを行う

ストレスがかからないようにするーこれはストレス社会ですので何か趣味を持ったりするのがいいのかもしれませんね

 

治療法

対症療法

これは症状に対して行う治療です

保湿ジェル、人口唾液を使いながら症状の緩和を行うものです

それとともに歯周病、口臭、虫歯の予防を行う必要があります

シェーグレン症候群に関してはなかなか現状完治というものはないと聞きます

ですが様々な研究も行われているようです

これから色々な治療法も出てくると思われます

ですからそれまでの間

僕が言えることは口の中のことだけですが

今のままの歯を残しておくというのは重要なことではないかと思います

1、かかりつけの歯科で定期検診を受ける

2、あなたにあった自宅ケア方法を見つける

3、保湿ジェルを使用するとともにばい菌が増えないようにする

この三つが重要なことではないかと思います

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

診療のご予約はこちら


  • 気になる症状などありましたら、当院までお気軽にご相談ください。

  • お急ぎ場合や緊急の方は、お電話にてご予約をお願いします。

  • こちらの予約フォームは初診の方専用となります。


診療予約はこちら

SNSでもご購読できます。