京都市伏見区の歯医者 仁科歯科医院 > 仁科歯科医院ブログ

仁科歯科医院ブログ

いびきが離婚の理由になる?!

こんばんは
京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です。

自分がいびきをかいているってなかなかわからないものです

夫婦間でもなかなか言い出せず10年も黙っていたケースもあるようです。

夫のいびきが原因で離婚したい!そう思われる方は50パーセントの確率だそうです。

そして別々の布団で寝ているそうです。

さらに歳を重ねるごとにその思いは募るようです!

特に奥様がいびきをかいているとご主人から言えないようです。

愛情なのか?それとも傷つけないようになのか?

わかりませんが

言ってあげたほうがいいかもしれません

なぜなら、改善する方法があるからです

今回は少しいびきについて書いていこうと思います

1、いびきについて知る

2、対処法

いびき(睡眠時無呼吸症候群)

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に断続的に無呼吸(10秒以上続く気流停止) を繰り返し、

結果、睡眠不足からくる日中の眠気、高血圧、心疾患などの種々の症状がでる病気です。

中年男性のいびきをかく人や、肥満者に多くみられます。

原因によって睡眠時無呼吸症候群は以下の3つに分類できます。

  1. 閉塞型
    上気道部(鼻腔、アデノイド・口蓋扁桃・軟口蓋領域、舌根部)の物理的閉塞による気流停止で、無呼吸発作中も胸部や腹部の呼吸筋の運動は維持される。
  2. 中枢型
    呼吸運動をつかさどる脳幹部に何らかの異常があり、呼吸筋運動そのものが停止して無呼吸となる。
    (いびきとは無関係)
  3. 混合型
    睡眠時無呼吸症候群の9割以上は閉塞型で、歯科的治療の対象は閉塞型に限られます。

いびきと睡眠時無呼吸について

いびきは気道が完全に閉塞しないものの狭窄した場合に生じ、狭窄がさらに進んで閉塞となると、
睡眠時無呼吸となります。
閉塞型の睡眠時無呼吸症候群においては、ほぼ100%いびきを伴います。
そしていびきをかく人の少なくとも1〜2%には睡眠時無呼吸症候群があるといわれています。

 

いびきや睡眠時無呼吸おける気道の狭窄あるいは閉塞部位は 、
上気道部(舌根部、アデノイド・口蓋扁桃・軟口蓋領域、鼻腔)です。

1.舌根部
睡眠中に舌筋が弛緩し、舌が後方に落ち込んで(舌根沈下)、
弛緩した咽頭側壁ともに気道を閉塞して睡眠時の無呼吸を引き起こします。

2.アデノイド・口蓋扁桃・軟口蓋領域
アデノイドや口蓋扁桃の肥大、軟口蓋の形態異常などによって咽頭腔が狭められている場合、
睡眠中に気道を取り巻いている筋肉の弛緩が生じると、さらに気道が狭められ、いびきや無呼吸を生じます。

3.鼻腔
アレルギー性鼻炎、肥厚性鼻炎、慢性副鼻腔炎、鼻中隔彎曲症などによる鼻閉塞が原因で、
いびきや睡眠時無呼吸を生じます。

スリープスプリント

スリープスプリントとは、
習慣性いびき症あるいは閉塞型睡眠時無呼吸症候群の患者では、解剖学的に咽頭腔が狭小であったり、
さらには就眠時に舌根が沈下してしまうことが多いことから、下顎を前突させて中〜下咽頭腔の開大をはかり、気道の閉塞を防ぐ、
マウスピースに似た歯科的口腔内装具です
治療法が簡便でしかも比較的効果の高い保存的療法です。
耳鼻咽喉科や内科と歯科が連携することが大切です。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2019-03-13 00:45

新事実ドライマウス症状

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です。

口が乾くと様々なお困りごとが出ます。

どんな困ったことが起こるのか知りたくありませんか?

知りたいでしょう〜

じゃあお話ししますね

1、虫歯

唾液の中和作用が減弱する、

自浄作用が減弱する

このため虫歯菌の増殖が抑えられなくなったり

お口の中の状態が酸性に傾くので起こりやすくなります

2、歯周病

これも自浄作用が少なくなるため

お口の中の歯周病菌が増殖しやすくなります。

3、入れ歯が痛くなる

粘膜は唾液で包まれ接着が促進されたり、保護されています

粘膜面が乾燥すると傷つきやすくなり入れ歯が擦れて痛くなるのです。

4、味覚異常

食べ物の成分が唾液に溶け味がわかるようになるので味覚異常が起こりやすくなります。

5、食べる機能の低下

唾液と食物が混ざって食塊がと言うものができます、

これは飲み込みやすくするための形態です

唾液が少なくなった方はこの食塊が形成しにくいので食事に時間がかかったり嚥下障害が起こったりします。

6、微生物による感染症

口の中には様々な微生物がいます

すでに住み着いている微生物は外からの微生物の侵入を嫌うため感染を予防することになるのです。

唾液が減少している患者様はこの微生物のバランスが崩れ口での防御機能が低下しているので感染症にかかりやすいのです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2019-03-11 02:22

生臭い口臭

こんにちは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

口臭のガスは一種類ではないんです

それぞれ特徴がありますので

今日はタイトルに生臭い口臭と書きましたが全体に見ていくことにしますね

口臭

初対面のお相手とお話しする時特に

相手の口臭が気になるとせっかくの会話が台無しですよね。しかし、

相手の口臭は指摘しづらいものです。

もしかして自分もにおうのではないかと不安になったりしませんか?

そうなんです、

自分のにおいは自分ではわからないものなのです。

香水をつけた時はいい香りだなあと思うのですが

しばらくすると嗅覚が慣れて感じなくなるのと同じです。

口臭が原因でコミュニケーションがうまくとれなかったり、いじめの原因になったりすることもあるようです。

最近、口臭についての関心は高まり、口臭予防商品が爆発的な売れ行きだそうです。

でも本当にその口臭予防のケア商品で口臭を防げるのか?

口臭について正しく理解して、口臭を予防しましょう。

口臭の原因

口臭は口の中の病気が原因で発生するものが9割以上であり、全身疾患(内科的、耳鼻科的な病気など)が原因で発生するものは1割にも満たないのです。

口臭に含まれる不快なにおいの成分は

20種類ほどありますが、

なかでも揮発性硫黄化合物(きはつせいいおうかごうぶつ・VSC)は特有のにおいがあります。

揮発性硫黄化合物は主に次の3種類のガスからなります。

  • 硫化水素(卵が腐ったようなにおい)
  • メチルメルカプタン(生臭い、魚や野菜が腐ったようなにおい)
  • ジメルサルファイド(生ゴミのようなにおい)

口臭はこれらのガスが混合したものなので非常に不快なにおいとなります。

この揮発性硫黄化合物は口の中にいる嫌気性菌(酸素を嫌う細菌)が、

はがれた粘膜上皮、血球成分、死んだ細菌などのたんぱく質成分を分解して発生します。

口臭の種類

口臭には大きく分けて3つの種類があります。

1.生理的口臭

誰にでもあるにおいで、起床直後、空腹時、緊張時は特に口臭は強まります。

これは唾液の分泌が減少し、細菌が増殖して口臭の原因物質である揮発性硫黄化合物(VSC)がたくさん作られるためです。

2.飲食物・嗜好品による口臭

ニンニク、ネギ、酒、タバコ等による口臭は一時的なもので、時間の経過とともに無くなりますので治療の必要はありません。

3.病的口臭

鼻やのどの病気、呼吸器系の病気、消化器系の病気、糖尿病などが原因で口臭が起こる場合もありますが、

病的口臭の90%以上は口の中にその原因があり、歯周病、むし歯、歯垢(しこう)、歯石、舌苔(ぜったい)、唾液の減少、義歯(入れ歯)の清掃不良などがあげられます。治療の対象となります。

口臭の検査法

ガスクロマトグラフィーや半導体ガスセンサーを使った機械的測定法と、人の嗅覚による官能的測定法があります。

1.ガスクロマトグラフィー

高価な機械なので一般開業医には不向きです。

2.半導体ガスセンサー

一般的な口臭測定機として普及しているものです。

口腔内の揮発性硫黄化合物(硫化水素・メチルメルカブタン・ジメルサルファイドの混合物)を測定します。

これ以外のにおいは検知できません。

たとえばタバコやニンニクのにおいが強くても測定結果には反映されません。

3.官能的測定法

患者が息を止めて開口し、医師が直接口の中のにおいを嗅ぐ方法と、患者に息を吐かせ、医師がそのにおいが嗅ぐ方法とがあります。通常は両方とも行います。

口臭の治療法

治療を必要とする病的口臭の原因には全身疾患からくるものもありますが、ごくわずか(10%以下)で、90%以上は口の中の病気が原因で起こります。ここでは口の中に原因がある病的口臭の治療について解説します。

1.歯周病

歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けて(吸収して)無くなり、歯ぐきがブヨブヨして、出血したり膿が出たりして、だんだん歯がグラグラ動揺してくる病気、これが歯周病です。歯と歯ぐきの間には無数の細菌が存在し、悪臭の原因となる揮発性硫黄化合物(VSC)を産生します。

歯科医院で早く治療を受けないと、口臭は無くならずに歯が無くなってしまいます。

2.むし歯

小さなむし歯で口臭が強くなることはありません。しかしむし歯が進行してくると次第に口臭がきつくなってきます。神経まで侵されると強烈な臭いがします。むし歯が小さいうちに治療するよう心がけましょう。

3.歯垢(プラーク)

プラークは細菌のかたまりです。毎日ていねいにブラッシングしているつもりでも、みがき残しは必ずあり、プラークは残ります。定期的に歯科医院でプロフェッショナルケアをしてもらいましょう。

4.歯石

歯垢がかたく固まったもので、自分では取り除くことができません。放っておくと歯周病になります。歯科医師、歯科衛生士が超音波スケーラーやハンドスケーラーという器具を使ってていねいに取り除きます。定期的に歯科医院でチェックしてもらいましょう。

5.舌苔(ぜったい)

口臭の大きな原因となります。

舌の表面に白~淡黄色の苔のようなものがついている場合があります。これが舌苔です。

死んだ細胞や新陳代謝ではがれた粘膜上皮の細胞、血球成分、食物のカスなどからできています。

これが細菌によって分解されて口臭の原因物質となる揮発性硫黄化合物を発生します。 舌苔除去には専用の舌ブラシかやわらかい歯ブラシ、またはガーゼなどを使用します。

(舌苔はうがいだけでは取り除くことはできません)鏡を見ながら舌の奥の方から前方へやさしくみがきます。1日何回もみがいたり、力を入れすぎると舌の表面を傷つけてしまいますので気をつけましょう。

6.唾液の減少

唾液には口臭予防に関連した洗浄作用、抗菌作用、粘膜保護作用などがあります。

唾液の分泌が少なくなると口の中が不潔になり、乾燥して口臭が発生しやすくなります。

また薬の副作用で唾液の分泌が抑制されることもあります。一般的にはよく食べる、よくしゃべることによって唾液の分泌は促進されます。

7.義歯の清掃不良

義歯(入れ歯)のプラスチック部分は色やにおいを吸着しますので、毎日きれいに清掃し、消毒剤に浸しておくことをおすすめします。一度吸着した色やにおいは取れません。

8.口腔ガン

口の中のガン(舌ガン、頬粘膜ガンなど)により口臭が発生することがあります。口の中に異常があれば早めに歯科医師に診てもらいましょう。口臭の予防

口臭予防には口の中を清潔にすることが一番です。自分で毎日口の中をきれいに清掃するセルフケアと、歯科医師、歯科衛生士が定期的に清掃を行うプロフェッショナルケアが大切です。

セルフケア

  • 歯ブラシ、デンタルフロス、歯間ブラシなどを使ってすみずみまでていねいにみがきましょう。
  • 舌ブラシなどを使って舌苔を除去しましょう。
  • 義歯(入れ歯)の清掃を行いましょう。
  • 鏡で自分の口の中を見て異常がないかチェックしましょう。
  • 十分な睡眠とバランスの良い食生活で規則正しい生活を送りましょう。
  • よく食べ、よくおしゃべりして、楽しく、リラックスした状態で毎日を過ごしましょう。

プロフェッショナルケア

  • 定期的に歯科健診を受けましょう。
  • 自分の口の中にあった適切な清掃法の指導を受けましょう。
  • PMTC(専門的歯面清掃)や歯石除去をしてもらいましょう。
  • 歯周病やむし歯は早めに治療を受けましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2019-03-07 10:58

ドライマウスによって起こる症状

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

今日からドライマウスの本丸に関してお話ししていきます

続きを読む…

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2019-02-27 00:44

ドライマウス基礎知識3唾液の成分と機能!

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

今日も口臭外来で来院された方から口が渇く舌が乾いたような気がする!

そんな訴えを聞きました

この方3ヶ月に一回掃除で歯科医院を受診されていたそうなんですが

口臭の悩みを相談されたところ大丈夫〜と

しかしご自身でお調べになられて当医院に受診されて検査をお受けになられたんです

その結果

ガス数値とレントゲン、口腔内診察より歯周病からの口臭と判定されました

レントゲンでも歯を支える骨は歯の長さの半分まで下がっており中等度歯周病と診断しました

ガス数値もかなり上がっていましたのでおそらく中等度ぐらいは行っているのかなあと思っていたのですが

唾液が少ないとやはり自浄作用も少なくなるので歯周病が進行しやすいんですね

大丈夫〜って言われた判断基準ってなんなんだろう?

そう思うわけで

進行が止まったという基準は当医院に来院された患者様にはお話しているのですが

そもそも歯周病は初期、中期では症状が出にくい病気なんですね

症状がない=大丈夫ではないんですね

ここ重要です

さて今日はドライマウスの基礎知識唾液の成分と機能についてお話しますね 続きを読む…

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2019-02-24 00:26

ドライマウス2唾液のメカニズム

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

ドライマウスのチェックシートを今日は付けますね

口が渇く

口が乾いて話しにくい

食事の時に飲み物が必要

夜、寝ている時に水を飲むために起きてしまう

舌にひび割れやすく、口角炎を起こしやすい

虫歯や歯周病になりやすい

このうち一つでも当てはまればドライマウスの可能性が高いです。

さて今日は唾液ができるメカニズムと唾液が分泌するメカニズムについて書いていきますね

唾液ができるメカニズム

唾液の元になるものを原唾液と言います

毛細血管の血液から間質液と言われる液体として生まれ

唾液線で調節され分泌されます。

実は唾液は血液と同じ成分なのです。

唾液が分泌するメカニズム

美味しそうな匂い

美味しそうな食べ物を見ると

脳の唾液神経核と呼ばれる部分を刺激します。

すると唾液が出てくるわけです。

唾液線ー交感神経と副交感神経の両方に支配されています

ものすごく簡単に言いますと

交感神経ー仕事や戦いの時に活発になる神経

副交感神経ー安静時に活発になる神経

です。

つまり

感情や精神状態で唾液の質が変わります

仕事中、などの時はネバネバした粘稠性の唾液が分泌されます

逆に安静時にはサラサラの唾液が出るのです。

口腔乾燥症のブログですが

しばらくは解剖学的な解説どうなっているのか?

基本からお話ししますね

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2019-02-22 00:03

ドライマウスの基礎知識1ー唾液腺について知る!

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

最近患者様のお悩みで

口がかわく

口が乾いて話しにくい

食事の時に飲み物をよく取る

夜中に水を飲むために起きる

などドライマウスの症状を訴える方が多いのが現状です

まずドライマウスについてお話しする前に系統立ててブログを書いていこうと思います。

今日は唾液の出るところについて書いていきます

唾液腺とは?

唾液は唾液腺というところから出ます

大きく分けて

大唾液腺

小唾液腺

この二つに分かれます

大唾液腺

1、耳下腺ー特徴

両側の頬部にあります

上の奥歯第二大臼歯ー12歳臼歯付近の頬粘膜にあります。

サラサラの唾液をだす

おたふく風邪で腫れる部分です

2、顎下腺

舌の下から唾液を出します。

この唾液腺からはサラサラの唾液、粘液性の唾液を出すのが特徴です

小唾液腺

口腔内に広く分布して粘膜から滲み出るように唾液を出します

1、口唇腺

口唇の粘膜に唾液の出口があり口唇の裏から汗が滲み出るように出ます。

2、頬腺

頬粘膜にあります

3、口蓋腺

うわあごの粘膜にあります

4、前舌腺

舌先の下にあります

5、エブネル腺

舌にあるブツブツとした溝にあります

歯と歯肉以外の粘膜のいたるところに小唾液腺が存在します

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2019-02-21 00:33

口が乾いて会話がしにくい、食事がしにくい

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

最近患者様のお悩みで口がかわく、唇がくっつく、唾液が粘つくなどの症状を訴える方が多いのです。

もちろん一般の歯が痛い、歯が揺れる、口臭でお悩みの方もおられるのですが

唾液が少ないという方が増えてきているような気がします

少し前から保湿ジェルなどサンプルをメーカーに問い合わせて僕自身が一回試してからもっとも良いものを提供しよう

そう思い出しました

楽しいはずの会話、

楽しいはずの食事

お口は食事をするという以外に

コミュニケーションを取るため重要です

思いを伝えたり、しながら人と人の関係は深まるのですから

お口がかわく原因について

このブログでまとめてみようと思ったのです

原因には、

(1)腺因性(唾液腺の萎縮によるもので、シェ-グレン症候群などの慢性の萎縮性唾液腺炎、頭頚部の放射線治療、加齢など)

(2)薬物性(長期連用により唾液分泌を抑制する副作用のある薬の内服)

(3)全身性代謝疾患(熱性疾患、脱水症、下痢、糖尿病、尿崩症など)

(4)神経性(顔面・舌咽神経の障害、極度の精神緊張、自律神経障害など)があります。

もちろん

原因によっては治療法などが異なってきますが

シェ-グレン症候群では唾液分泌を促進する薬が使用されます。

原因除去が困難なものや治療期間中で症状が改善するまでは、

保湿剤入り洗口液、保湿ジェル、人工唾液などによる口腔内湿潤・乾燥症状の改善、リップクリームによる口唇の保湿などの対症療法が行われます。

それと同時に口腔乾燥症に対する生活習慣指導として、

高齢者ではのどの渇きの感覚が減退するので意識して少しずつ水分補給すること、

唾液の分泌を促すためにレモン水でうがいすること、

野菜・果物など清掃性食品を摂りよくかむこと、

砂糖の摂取を控えキシリトールなどを代用すること、

飲酒・喫煙・カフェインの摂取をひかえることなどの指導を行っています。

また、口腔乾燥で生じたむしば・歯周病・口腔カンジダ症は治療を行うとともに口腔粘膜清掃、入れ歯の清掃、歯みがきの指導を行って再発予防に努めています。

唾液には様々な役割があります

つまり

自浄作用

粘膜を保護する役割

です

入れ歯は粘膜の上に乗るわけなので

粘膜が乾燥していると擦れて傷ができてしまって痛くなり入れていられなくなります。

自浄作用

これがなくなると

虫歯になりやすくなったり

歯周病が進行したり口臭がきつくなったりします

唾液の保湿ジェルなどを使用するとともに口腔の清掃を徹底していくことが重要になるのです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2019-02-20 00:57

よく口が乾く、虫歯、口臭、歯周病になりやすくなった?

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

 

朝、起きたときお口の中が乾いていることがありませんか?

そして、のどの奥まで乾燥していることもあるかもしれません。

そんな時、まず台所へ行って水をごくごく飲まれると思います。

水もしくはうがいをすることでお口の中が自然に潤ってくると思います。

しかし、このパサパサの状態がずっと続き、

常にお口の中が乾燥している方々がいらっしゃいます。

これは、唾液の分泌量が減少しているために

起こることが多いとされており、

ドライマウス(口腔乾燥症)と言われます。

舌が真っ赤になったり、口蓋(お口のあごの部分)が乾燥しています。

現在、お口の乾きを訴える人が増えてきており、

日本では約800万人のドライアイ(乾いている眼)をもつ方の多くが

ドライマウスになっているとの報告があります。

ドライマウスを引き起こす代表的な病態には、

糖尿病、

シェーグレン症候群、

放射線障害、

ストレス、

筋力の低下、

薬の副作用、などがあるとされています。

また、これらが複合して起こることもあります。

つまり、加齢または更年期障害などもドライマウスの原因と考えられていますが、

それだけが原因でないことも多いのです。

ドライマウスの状態を放置していると、

唾液の分泌が減少することから、

唾液の働き(粘膜保護作用、抗菌作用、消化作用、内分泌作用など)も減少してしまいます。

その状態が長く続くと

むし歯

歯周病

口臭

摂食・嚥下障害

舌痛症

粘膜疾患などが起こりやすくなるのです。

治療法は原因により様々ですが、まずは乾燥感を抑えるために、お口の中を保湿します。

その際には、

うがい薬、ゼリータイプの塗り薬、保湿スプレーなど使用します。

簡単な治療法ですが、これだけでもかなり症状が改善することも多いのです。

また、全身疾患(糖尿病、高血圧症など)や唾液腺疾患が原因と考えられる場合には、

各種専門医を紹介して、その原因疾患について加療を行いながらドライマウス改善処置を行います。

お口がカラカラになることで知られる病気、

シェーグレン症候群が疑われる場合は血液検査、唾液腺造影検査、唾液腺組織検査を行うことがあります

シェーグレン症候群は自己免疫疾患と言われるもので完治はないと言われています。

つまり上手に症状を緩めながら付き合っていく病気なのです。

お口の中が乾くと入れ歯が合わなくて痛くなったり

自浄作用というものがなくなるので、口臭、歯周病、虫歯に罹患しやすくなるので

健康な方よりも口腔ケアが重要になります。

医院での定期クリーニング、自宅でのブラシング、マウスウォシュこれをこまめにしなければなりません

あと食事中は水分を取りながら食べるです

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2019-02-14 23:09

歯ぎしりの原因と対策

歯ぎしりとは?

歯ぎしりの症状

朝起きたとき、
家族や友人などから、歯ぎしりしてたよ
そんな指摘を受けたことはありませんか。
睡眠中の歯ぎしりは、だれにでもみられる現象です。
健康な人でも疲れているときなどには、ひと晩に1回くらいは歯ぎしりをしますが、
通常はすぐに収まります。
しかし、歯ぎしりが病態化している人の場合、
毎晩のように、それも1時間以上も続くことがあります。
非常に強い力で、歯と歯をギリギリこすり合わせています。
そして歯が欠けたり、割れたりすることがあります。
歯茎にも強い力が加わるため、歯周病を悪化させる原因にもなります。
さらに、あごやその周辺の筋肉に痛みを引き起こしたり、
さらに睡眠時無呼吸症候群との関係も深いことがわかってきました。
歯ぎしりくらい…と思われがちですが、
常習の場合には症状を悪化させないために、予防したり、必要に応じて治療しなければなりません。
歯ぎしりは睡眠中のことなので、自分ではなかなか気がつかないことが多いです。

そこで歯ぎしりチェック項目を作りました。

  • 家族や友人などから、1年に2回以上歯ぎしりを指摘されたことがある。
  • 朝起きたとき、あごにこわばりを感じることがある。
  • 食事のときに口を開けにくいことがある。
  • 昼間でもふと気付くと歯を噛みしめていることがある。
  • 下の歯の内側の歯肉に骨が盛り上がったところがある

歯ぎしりを繰り返すと、歯を支える骨が影響を受け、盛り上がることがあります。

下の歯の内側の歯肉部分は骨が出っぱりやすいので、歯ぎしりを知るサインとなります。

音のしない歯ぎしりもある!

歯ぎしりというと、
ギリギリと音を立てるもの、とだけ思っていませんか。

実は歯ぎしりには、次のような種類があります。

<歯ぎしりの主な種類>

(1) 歯のこすり合わせ
一般に歯ぎしりといわれるもので、強い力で上下の歯をこすり合わせる症状。

(2) 歯の噛みしめ
音はほとんどしませんが、強い力で歯をくいしばる症状。

(3) 歯を鳴らす
カチカチとかカチンカチンと、上下の歯をぶつける症状。

とくに (2) のクレンチングというものは音がしないので、気付かないこともよくあります。

でもあごに違和感をおぼえたり、口を開けにくいといった状態を繰り返すときには、

クレンチングをしている可能性があります。

ところで、こうした歯ぎしりはなぜ起こるのでしょうか。

実は歯ぎしりの明確な原因はまだわかっていませんが、現在次の2つの理由が考えられています。

<歯ぎしりの2大原因>

(1) 噛み合わせの悪さ
上下の歯の噛み合わせが悪いと、

歯ぎしりを起こしやすくなります。

歯の治療後などに噛み合わせが変化することもあります。

(2) ストレスが多い
ストレスによって精神的な疲労が重なると、歯ぎしりが多くなる傾向があります。

歯ぎしりと顎関節症

歯ぎしりによる二次障害は「顎関節症」です。
この病気は、口を開けようとするとあごの関節がカクンカクンとなって痛みがあったり、
あごの筋肉がこわばったりして、口が開けにくくなるものです。
悪化すると、ほんの少し口を開けても痛みがあって、食事ができなくなることもあります。
顎関節症の予備軍は多いのですが、ほとんどの人は自覚していません。
一つの目安として、指3本縦にして口に入れてみてください。
入らない場合や、痛みで口を開けにくい場合には、要注意です。
顎関節症の原因には、歯ぎしりや、噛み合わせの悪さ、あごの骨の弱さなどがあります。
中でも一番の原因が歯ぎしりですが、とくに影響が大きいのは歯の噛みしめ(クレンチング)です。
通常、私たちの上下の歯は、リラックスしているときにはほとんど当たっていません。

ところが緊張すると、上下の歯を無意識にあたり、噛みしめることがあります。

実は、パソコンや打ち合わせなどの軽作業でも、緊張から少し歯を噛みしめていることが多いのです。

睡眠中の強い噛みしめだけでなく、軽い噛みしめも長時間になるとあごに大きな負担がかかります。
パソコンやゲームなどの普及も、顎関節症が増えている一因と考えられています。
昼間でも歯の噛みしめに気付いたら、意識的に軽く口を開けるなどして、
あごの緊張をゆるめるようにしましょう。
一方、歯ぎしりは、睡眠時無呼吸症候群と関連があることも指摘されています。
睡眠中に一時的に呼吸が止まるもので、
心筋梗塞など突然死の一因とされています。
以前から、大いびきと睡眠時無呼吸症候群との関連が指摘されていましたが、
実は歯ぎしりのあとに無呼吸状態になるケースが多くみられます。
明確な因果関係はまだわかっていませんが、
歯ぎしりがひどい場合には、睡眠時無呼吸症候群を起こしていないか、

検査してもらうといいでしょう。

歯ぎしりの予防と改善

歯ぎしりを予防したり、症状を改善したりする代表的な方法に、マウスピースをはめる
「スプリント療法」があります。
これは睡眠時にマウスピースのような器具をはめて、上下の歯が直接当たらないようにする方法です。
歯ぎしりがひどい場合には歯科で作ってもらいましょう。
もともとの原因が歯の噛み合わせの悪さにある場合には、
歯の治療や矯正を行う必要があります。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2018-11-26 00:49

TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ