京都市伏見区の歯医者 仁科歯科医院 > 仁科歯科医院ブログ > ドライマウスと口臭

仁科歯科医院ブログ

rss RSSリーダーで購読する

ドライマウスと口臭

こんにちは

京都市伏見区桃山南口で口臭治療を行なっている歯科医師の仁科真吾です

口が乾く

なんだか口が臭うような気がする

朝起きた時口が乾くのは口を開けているから?なのかそれとも唾液の分泌が減るからなのか?

ドライマウスというのは唾液分泌が減る疾患です

大きな意味では口乾くからなんでもかんでもドライマウスという疾患ではないのですが

そしてドライマウスの患者様が全て高い口臭を有しているわけではないのです

口臭は様々な様々な要因が関連しています

そして口臭の原因は9割口の中が原因です。

大きく分けて三つの因子が関係します

1、細菌

2、基質

3、宿主

では一つひとつ話ていきますね

順番はまず聴き慣れない用語のものからお話しますね

宿主ーストレス、免疫の低下、唾液の分泌の低下

これは体の状態を意味するものってざっくり考えてくださいね

基質

落鱗上皮の増加

含硫アミノ酸の増加

まあここではざっくりタンパク質のバイキンの食べ物のことかな?って思ってください

細菌ー歯周病菌、口腔衛生状態の不良、舌苔量の増加

実は舌の上には落鱗上皮などのタンパク質が堆積しやすいのです

さらに歯周病菌も蓄積しやすい

つまり唾液が少なくても舌が綺麗な場合口臭はしにくいのです

大きな口臭の原因ー舌ケアこれすごく重要です

もちろん歯周ポケットを含む部分は歯周病菌の繁殖する場所ですのでケアは必須です

が意外に舌のケアーブラッシング、除菌を含めたケア、医院での除菌クリーニングも重要です

自宅でブラッシングしているから私は大丈夫!

そう思われている方はここからよく読んでください

医院では自宅では取れない汚れを除去し、殺菌を行います

自宅ケア用品は安全のため殺菌濃度はある程度低いので維持するぐらいしかできないと考えてください

なので医院でガツンと菌数を下げ自宅では維持する

こんなイメージです

追記

自宅でとれない汚れ

バイオフィルムというバイキンを守るバリアー

被せ物、詰め物、と歯の間のものすごく細かい隙間の汚れ

歯石

などなど

まあざっくりと書いておきます

もっと知りたい方はかかりつけの先生にやはり模型、レントゲンなどを見せてもらいながら自分はここがブラッシングの弱点だとか、どんな汚れが取れないのか図やイラストで聞かれるのもよろしいかと思います

 

初診の方専用 診療予約はこちら 初診の方専用 診療予約はこちら

カテゴリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2019-11-24 12:55

<<   仁科歯科医院ブログに戻る   >>

 

仁科歯科医院ブログ
仁科歯科医院の院長:仁科真吾が六地蔵、山科、宇治市、八幡市、京都市の方々に歯や予防の大切さを知ってもらうために書いている歯に関する様々なブログです。

仁科歯科医院 院長 仁科真吾仁科歯科医院
院長 仁科真吾

誕生日 - 7月12日
血液型 - A型
出身地- 京都市
好きな食べ物 - オムライス、ハンバーグ
趣味 - アロマ、写真

〒612-8018 
京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4
TEL075-601-2675 / FAX075-601-2675

下記をモットーに日々の診療に取り組んでいます。

1. 何でも話せる楽しい歯科
2. 最先端の治療を提供し続ける歯科
3. どんなときも患者さんに寄り添っていく歯科
4. 予防を徹底する歯科
5. 治療を通して全身の健康を維持・向上させる歯科

- ピックアップ -

仁科歯科医院ホームページTOP
口臭専門サイト
歯医者のはてな?コラム
仁科歯科医院 エキテン
仁科歯科医院Google+
仁科歯科医院 YouTube

ご相談・お問い合わせはこちら

診療予約はこちら


TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ