京都市伏見区の歯医者 仁科歯科医院 > 仁科歯科医院ブログ > パナソニックデンタルフレンズVOL2をご覧になりましたか?歯周病治療について

仁科歯科医院ブログ

rss RSSリーダーで購読する

パナソニックデンタルフレンズVOL2をご覧になりましたか?歯周病治療について

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

パナソニック社の機関紙に記事として取り上げられました

fullsizeoutput_3c7fullsizeoutput_3cf

近年、歯周病の原因は歯周病菌であるということが言われ、さらに糖尿病、心疾患、関節リュウマチ、掌蹠膿疱症、誤嚥性肺炎、脳梗塞などなど様々な疾患と関係があることが言われてきました

 

しかしマスコミなどで歯周病菌を殺菌とは言われているものの多くの実態はというと

歯周病ですね〜歯ブラシ頑張ってくださいね〜

というぐらいのようです

また歯石とりましたのでじゃあ3ヶ月後〜ということが多いようです

しかしやはり学術の背景から治療、セルフケアにおいて

歯周病菌に対する効果的なそして安全なものを使用しなければならいことはこの疾患が病原菌が原因とのことから

二つのものが考えられています

機能水ーこれは水にある力を与えたもので

オゾン水、次亜塩素酸系電解水

この二つです

どちらも殺菌力は抜群です

そして時間とともに、もしくは敵のタンパク質を破壊すると水に戻るという面白い性質を持っています

欠点としては長期間の保存性がない

特にオゾンにおいては30分もすると全く水に戻ってしまう

次亜塩素酸電解水においては何ヶ月か効果があるため

これを用いて治療、セルフケアを継続することでコントロールすることが可能となるのです

ここでコントロールと書きましたが

歯周病に完治はありません

そして歯周病で無くなった骨は基本的に元に戻りません

ということは歯と歯茎の境目にある部分ー歯周ポケットは深くなっているので食べ物、ばい菌がたまりやすい場所になっているのです

ということはこの底までは歯ブラシが当たることはありませんので医院でのケアがやはり必要となるのです

画一的に○ヶ月とかではなく初期の方で症状が治まった方、セルフケアができる方ー○ヶ月、

重度の方でコントロールもできない方はこれぐらいという判断がやはり定期管理期間となると思います

 

 

 

 

 

 

初診の方専用 診療予約はこちら 初診の方専用 診療予約はこちら

カテゴリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2017-05-12 00:10

<<   仁科歯科医院ブログに戻る   >>

 

仁科歯科医院ブログ
仁科歯科医院の院長:仁科真吾が六地蔵、山科、宇治市、八幡市、京都市の方々に歯や予防の大切さを知ってもらうために書いている歯に関する様々なブログです。

仁科歯科医院 院長 仁科真吾仁科歯科医院
院長 仁科真吾

誕生日 - 7月12日
血液型 - A型
出身地- 京都市
好きな食べ物 - オムライス、ハンバーグ
趣味 - アロマ、写真

〒612-8018 
京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4
TEL075-601-2675 / FAX075-601-2675

下記をモットーに日々の診療に取り組んでいます。

1. 何でも話せる楽しい歯科
2. 最先端の治療を提供し続ける歯科
3. どんなときも患者さんに寄り添っていく歯科
4. 予防を徹底する歯科
5. 治療を通して全身の健康を維持・向上させる歯科

- ピックアップ -

仁科歯科医院ホームページTOP
口臭専門サイト
歯医者のはてな?コラム
仁科歯科医院 エキテン
仁科歯科医院Google+
仁科歯科医院 YouTube

ご相談・お問い合わせはこちら

診療予約はこちら


TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ