京都市伏見区の歯医者 仁科歯科医院 > 仁科歯科医院ブログ > マウスウォッシュの効果

仁科歯科医院ブログ

rss RSSリーダーで購読する

マウスウォッシュの効果

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

最近毎日寒い日が続きますね

そして今週が忘年会のラッシュかと思います

飲みすぎちゃうとついつい口腔ケアがおろそかになっちゃいませんか?

そして毎年、この時期、まあ今年も例外ではないのですが

歯茎が腫れる、歯が痛い、という緊急処置をする方が….

ということで

今日は飲みすぎちゃっても簡単にできる口腔ケア、そして以外に大切な口腔ケア方法の一つマウスウォッシュについて書いていきます

マウスウォッシュ、うがいじゃんそんなの歯磨きの方が大切だよ!

そう思われる方も多いと思いますが

歯磨きー毎日ゴシゴシ、朝昼夜

やっていても以外に虫歯になられる方も多いのではないでしょうか?

機械的清掃ーこれはやはり重要です

でもね

虫歯、歯周病、口臭は原因となるばい菌が口腔内にいるんですよ

つまりこれらを殺菌しないといけないんですよね

いろんなマウスウォッシュ、うがい薬が出ています

また水歯磨き、薬用歯磨きなど本当に色々あります

大きく分けて

1、歯の質を強くするもの

2、菌にアタックするものーつまり殺菌目的用

この二つですね

1、歯の質ーつまりフッ素を含んでいるもの

歯科医院で濃度の高いものを塗布してもらってその後毎日弱い濃度のものでもうがいを続けていると歯質強化になり虫歯に対する抵抗性アップになります

2、菌に対するもの

つまり虫歯菌、歯周病菌、口臭菌に対して殺菌、除菌していくもの

これらの数を少なくすることで歯茎が腫れたり、虫歯になりにくくしたり、口臭予防に繋がったりします

多くのものは殺菌力が弱いものが多いのですが…

このブログではこれがいい、あれがいいっていうのはちょっと言いませんね

一般的なお話をしますので

そして以外にインフルエンザの予防もマウスウォッシュをしておくと有効なんですよ〜

外から帰ったらうがい、手洗いするでしょ〜

ぜひ季節を通じて習慣化してくださいねえfullsizeoutput_205

 

初診の方専用 診療予約はこちら 初診の方専用 診療予約はこちら

カテゴリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2017-12-15 00:30

<<   仁科歯科医院ブログに戻る   >>

 

仁科歯科医院ブログ
仁科歯科医院の院長:仁科真吾が六地蔵、山科、宇治市、八幡市、京都市の方々に歯や予防の大切さを知ってもらうために書いている歯に関する様々なブログです。

仁科歯科医院 院長 仁科真吾仁科歯科医院
院長 仁科真吾

誕生日 - 7月12日
血液型 - A型
出身地- 京都市
好きな食べ物 - オムライス、ハンバーグ
趣味 - アロマ、写真

〒612-8018 
京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4
TEL075-601-2675 / FAX075-601-2675

下記をモットーに日々の診療に取り組んでいます。

1. 何でも話せる楽しい歯科
2. 最先端の治療を提供し続ける歯科
3. どんなときも患者さんに寄り添っていく歯科
4. 予防を徹底する歯科
5. 治療を通して全身の健康を維持・向上させる歯科

- ピックアップ -

仁科歯科医院ホームページTOP
口臭専門サイト
歯医者のはてな?コラム
仁科歯科医院 エキテン
仁科歯科医院Google+
仁科歯科医院 YouTube

ご相談・お問い合わせはこちら

診療予約はこちら


TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ