京都市伏見区の歯医者 仁科歯科医院 > 仁科歯科医院ブログ > マタニティ歯科(妊産婦期の口腔内ケア)

仁科歯科医院ブログ

rss RSSリーダーで購読する

マタニティ歯科(妊産婦期の口腔内ケア)

こんにちは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

大晦日ですが僕は診療所の一階の倉庫の掃除を一人でことこつしていました

家に帰ると猫が病気で宇治の病院に行ってきたとのこと、そして犬のご飯がないのでこれから買いに行こうかと…

さて今日は妊娠時のお口のトラブルってどんなことがあるのか?についてお話ししていきますね

昔は一子を得ると一歯を失うと言われていました

確かに妊娠すると虫歯になりやすかったり、歯周病になりやすくなったり

どんな症状が出るのか?書いて見ますね

お口の中が粘っこくなる

歯茎に腫れ、出血がある

食事回数が増えて歯垢が溜まりやすくなる

気分が悪くて歯磨きできない

などの症状が起こります

妊娠によりホルモンの関係が変わり女性ホルモンが大好きなインターメディアという歯周病菌が増殖します

これによりお口の中の唾液が粘っこくなり、口の中の自浄作用が低下します

妊娠の時、つわりの時には気分の良い時に歯磨きをしましょう

そして小さなヘッドの歯ブラシを使い、気分が悪い時にはうがいだけでもしましょう

特に歯周病と低体重児出産、早産は関係がありますのでお母さんだけの問題ではなくなります

食事回数が増えたりもしますが、ダラダラ食べることはできるだけ控えましょう

妊産婦の検診ーつわりの収まる4、5ヶ月頃に受診をしましょう

お母さんが気になることは

レントゲン検査

通常歯科治療で用いられているレントゲンの放射線量はごく少量です、また子宮からも離れているためあまり心配はいらないと思います

しかしどうしても気になるようなら担当医に相談されると良いと思います

妊娠初期ー薬はできるだけやめた方が良いです

妊娠中期ー歯科で処方されるものは心配いらないと思いますがやはり心配なようなら担当医、薬剤師さんに相談されると良いかもしれません

どうぞご参考になさってくださいね

今年もこのブログを読んでいただきありがとうございました

来年もできるだけ分かりやすいように書いて行こうと思っています

このブログはメールの相談、医院で患者様が相談されたことを元にああ〜こんな悩みがあるんだな〜じゃあお悩みの方もおられるんやろうなあと思って書いています

年末で相談できない、不安に思っている、そんな人へ少しでも情報の提供ができていれば幸いです

 

 

 

初診の方専用 診療予約はこちら 初診の方専用 診療予約はこちら

カテゴリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2017-12-31 15:54

<<   仁科歯科医院ブログに戻る   >>

 

仁科歯科医院ブログ
仁科歯科医院の院長:仁科真吾が六地蔵、山科、宇治市、八幡市、京都市の方々に歯や予防の大切さを知ってもらうために書いている歯に関する様々なブログです。

仁科歯科医院 院長 仁科真吾仁科歯科医院
院長 仁科真吾

誕生日 - 7月12日
血液型 - A型
出身地- 京都市
好きな食べ物 - オムライス、ハンバーグ
趣味 - アロマ、写真

〒612-8018 
京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4
TEL075-601-2675 / FAX075-601-2675

下記をモットーに日々の診療に取り組んでいます。

1. 何でも話せる楽しい歯科
2. 最先端の治療を提供し続ける歯科
3. どんなときも患者さんに寄り添っていく歯科
4. 予防を徹底する歯科
5. 治療を通して全身の健康を維持・向上させる歯科

- ピックアップ -

仁科歯科医院ホームページTOP
口臭専門サイト
歯医者のはてな?コラム
仁科歯科医院 エキテン
仁科歯科医院Google+
仁科歯科医院 YouTube

ご相談・お問い合わせはこちら

診療予約はこちら


TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ