京都市伏見区の歯医者 仁科歯科医院 > 仁科歯科医院ブログ > 仁科の歯の豆知識ー幼若永久歯

仁科歯科医院ブログ

rss RSSリーダーで購読する

仁科の歯の豆知識ー幼若永久歯

こんにちは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

幼若永久歯ーようじゃくえいきゅうしと読みます

なんですか?それと思われる方いらっしゃいませんか?

では解説しましょう!

これは生えてきたばかりの永久歯なんです

このころの永久歯はまだ未完成なんです

歯は頭から作られていきます

そして根っこがまだ未完成なんです

つまり!開いていますハの字になってます

この時点で虫歯になったら….

神経の処置をしなければならなくなったら根っこは完成しません

まあこの話は後でしますね

幼若永久歯は外からの栄養を取り入れ強く!硬くなっていきます

形態的には溝が深く虫歯になりやすい

このために予防処置を行うんですね

1、フッ素コーティング

2、予防充填ーシーラントと呼びます

3、食事指導、自宅ケア

では先ほどの根っこが完成していないのに神経を取ってしまった場合どのようなことを行うのか?

2つあります

1、神経を取った後特殊な薬を入れて再石灰化を促す方法

3ヶ月から6ヶ月長期に渡るときは2年かかることもあるようです

まあ一回薬を入れたら放置というわけにはいかないのです

定期的にレントゲンを撮影し確認しながら進める必要があります

2、神経を少し残しー切断すると考えてくださいー生きている部分があるので自然に根を形成させる方法

 

 

 

 

初診の方専用 診療予約はこちら 初診の方専用 診療予約はこちら

カテゴリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2015-12-30 13:47

<<   仁科歯科医院ブログに戻る   >>

 

仁科歯科医院ブログ
仁科歯科医院の院長:仁科真吾が六地蔵、山科、宇治市、八幡市、京都市の方々に歯や予防の大切さを知ってもらうために書いている歯に関する様々なブログです。

仁科歯科医院 院長 仁科真吾仁科歯科医院
院長 仁科真吾

誕生日 - 7月12日
血液型 - A型
出身地- 京都市
好きな食べ物 - オムライス、ハンバーグ
趣味 - アロマ、写真

〒612-8018 
京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4
TEL075-601-2675 / FAX075-601-2675

下記をモットーに日々の診療に取り組んでいます。

1. 何でも話せる楽しい歯科
2. 最先端の治療を提供し続ける歯科
3. どんなときも患者さんに寄り添っていく歯科
4. 予防を徹底する歯科
5. 治療を通して全身の健康を維持・向上させる歯科

- ピックアップ -

仁科歯科医院ホームページTOP
口臭専門サイト
歯医者のはてな?コラム
仁科歯科医院 エキテン
仁科歯科医院Google+
仁科歯科医院 YouTube

ご相談・お問い合わせはこちら

診療予約はこちら


TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ