京都市伏見区の歯医者 仁科歯科医院 > 仁科歯科医院ブログ > 口臭を予防する舌清掃の方法とタイミング

仁科歯科医院ブログ

rss RSSリーダーで購読する

口臭を予防する舌清掃の方法とタイミング

こんばんは

京都 口臭 歯医者の仁科歯科医院の仁科真吾です

口臭治療の一環としてさらに歯周病予防のため舌清掃はやはり重要です

なかなか歯科医院で舌の清掃について聞くことはないのですが

なぜ舌清掃を行わなければならないのか?

舌にはタンパク質物質が蓄積し、歯周病菌がこれらを分解するため口臭の原因になっているから

また歯周病菌がさらに増殖するためです

舌清掃

舌分解候溝ここから前方にむけて舌ブラシを奥から前にかけて一方行にブラシを行います。

舌分解溝ーこれは簡単にお話すると舌の付け根です

舌の先はほとんどブラッシングの必要はないと思われます

なぜ奥から一方行に行うかと言いますと

前後に動かすと感染源を気道に落とす可能性があるからです。

またブラシの破損にもつながります

舌清掃は嘔吐反射を起こしやすいので

大きく開口させて舌を口外に可能な限り突出させる

こうすることで嘔吐反射を予防できます。

舌を可能な限り突出させると舌は山を作る

この山の頂上直下に分解溝が来る

この部分に舌ブラシを当ててから前方へブラッシングさせる

圧力は50gを目安とします

舌清掃のタイミング

朝食後、歯磨き前に行う

朝行う理由は日中の口臭を予防するためです

一日一回行なってみてください。

では何回ブラッシングするのか?

擦る回数は10回以内で十分です。

30回を超えないように注意してください。

グリコのブレオという商品は手軽です

これはシステインプロテアーゼを含むキャンディーで舌を清掃しようというものであります

 

 

初診の方専用 診療予約はこちら 初診の方専用 診療予約はこちら

カテゴリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2019-11-25 22:53

仁科歯科医院ブログに戻る   >>

 

仁科歯科医院ブログ
仁科歯科医院の院長:仁科真吾が六地蔵、山科、宇治市、八幡市、京都市の方々に歯や予防の大切さを知ってもらうために書いている歯に関する様々なブログです。

仁科歯科医院 院長 仁科真吾仁科歯科医院
院長 仁科真吾

誕生日 - 7月12日
血液型 - A型
出身地- 京都市
好きな食べ物 - オムライス、ハンバーグ
趣味 - アロマ、写真

〒612-8018 
京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4
TEL075-601-2675 / FAX075-601-2675

下記をモットーに日々の診療に取り組んでいます。

1. 何でも話せる楽しい歯科
2. 最先端の治療を提供し続ける歯科
3. どんなときも患者さんに寄り添っていく歯科
4. 予防を徹底する歯科
5. 治療を通して全身の健康を維持・向上させる歯科

- ピックアップ -

仁科歯科医院ホームページTOP
口臭専門サイト
歯医者のはてな?コラム
仁科歯科医院 エキテン
仁科歯科医院Google+
仁科歯科医院 YouTube

ご相談・お問い合わせはこちら

診療予約はこちら


TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ