京都市伏見区の歯医者 仁科歯科医院 > 仁科歯科医院ブログ > 新事実ドライマウス症状

仁科歯科医院ブログ

rss RSSリーダーで購読する

新事実ドライマウス症状

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です。

口が乾くと様々なお困りごとが出ます。

どんな困ったことが起こるのか知りたくありませんか?

知りたいでしょう〜

じゃあお話ししますね

1、虫歯

唾液の中和作用が減弱する、

自浄作用が減弱する

このため虫歯菌の増殖が抑えられなくなったり

お口の中の状態が酸性に傾くので起こりやすくなります

2、歯周病

これも自浄作用が少なくなるため

お口の中の歯周病菌が増殖しやすくなります。

3、入れ歯が痛くなる

粘膜は唾液で包まれ接着が促進されたり、保護されています

粘膜面が乾燥すると傷つきやすくなり入れ歯が擦れて痛くなるのです。

4、味覚異常

食べ物の成分が唾液に溶け味がわかるようになるので味覚異常が起こりやすくなります。

5、食べる機能の低下

唾液と食物が混ざって食塊がと言うものができます、

これは飲み込みやすくするための形態です

唾液が少なくなった方はこの食塊が形成しにくいので食事に時間がかかったり嚥下障害が起こったりします。

6、微生物による感染症

口の中には様々な微生物がいます

すでに住み着いている微生物は外からの微生物の侵入を嫌うため感染を予防することになるのです。

唾液が減少している患者様はこの微生物のバランスが崩れ口での防御機能が低下しているので感染症にかかりやすいのです。

 

 

初診の方専用 診療予約はこちら 初診の方専用 診療予約はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2019-03-11 02:22

<<   仁科歯科医院ブログに戻る   >>

 

仁科歯科医院ブログ
仁科歯科医院の院長:仁科真吾が六地蔵、山科、宇治市、八幡市、京都市の方々に歯や予防の大切さを知ってもらうために書いている歯に関する様々なブログです。

仁科歯科医院 院長 仁科真吾仁科歯科医院
院長 仁科真吾

誕生日 - 7月12日
血液型 - A型
出身地- 京都市
好きな食べ物 - オムライス、ハンバーグ
趣味 - アロマ、写真

〒612-8018 
京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4
TEL075-601-2675 / FAX075-601-2675

下記をモットーに日々の診療に取り組んでいます。

1. 何でも話せる楽しい歯科
2. 最先端の治療を提供し続ける歯科
3. どんなときも患者さんに寄り添っていく歯科
4. 予防を徹底する歯科
5. 治療を通して全身の健康を維持・向上させる歯科

- ピックアップ -

仁科歯科医院ホームページTOP
口臭専門サイト
歯医者のはてな?コラム
仁科歯科医院 エキテン
仁科歯科医院Google+
仁科歯科医院 YouTube

ご相談・お問い合わせはこちら

診療予約はこちら


TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ