京都市伏見区の歯医者 仁科歯科医院 > 仁科歯科医院ブログ > 歯の神経を残したい理由

仁科歯科医院ブログ

rss RSSリーダーで購読する

歯の神経を残したい理由

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

歯がズキズキ痛い

寝る前にズキズキ痛い

歯が痛いので冷やしている

こんなお悩みってあると思うんです

こうなったら歯の神経が炎症を起こしているので神経の治療を行わなければなりません

しかし

症状がない場合

まだ神経を残せる可能性があるんです

歯に穴が空いている

歯にものが詰まるが噛むのには痛くない

少し冷たいものがしみる

こんな場合

虫歯の部分にお薬を入れてしばらく待つことにより

神経が象牙質をつくってくれるのを待ち残った虫歯の部分を削る、もしくは殺菌するーレーザー、薬を用いる

このとき使う薬には様々なものがあります

がここ最近いいなあ?って思っているのはドッグベストセメントというものです

抗生物質ではなく銅イオンの殺菌成分で虫歯を殺菌し歯の中の神経を残すのです

一週間や二週間では無理ですがまあ3ヶ月から6ヶ月待ちますが…

その間は口腔内清掃を行います

その部分だけ綺麗にしても絶対に無理ですね

周りの虫歯菌の数が多ければやはりどんどん入られますので…

歯の神経を残したい理由

歯の神経を取ると歯へ栄養分が行かなくなり歯が割れたり折れたりするからです

ということは歯のど真ん中で割れてしまったら

抜歯しなくてはいけなくなるからです

来院されている患者さんでもなんで割れたのでしょう?

そう言われます

虫歯?って聞かれます

がこのお話をさせていただいています

そうなんです

虫歯でなくても歯が割れるんです

奥歯にどれぐらいの力がかかっていると思われますか?

実は60kgとも80kgとも言われます

例えば枯れ木にこの力がかかったとしたらどうでしょう?

ポキって割れますよね

生木と枯れ木を比べても明らかでしょ?

歯もおんなじなんですよ

だから僕は神経を残した方が良い!そう言い切れます!

最近でも多くの先生方はそう言われる先生も増えてきましたね

あとはっきり言えることはどんな高価なインプラント、どんな高価なセラミックの歯よりもご自身の歯の方が良いはず

人工物には必ず寿命があるからです

まあ10年もてばオッケーでしょう!

建物でも、自動車でも10年何も起こらないかもしれませんが

10年も経つと何かしらトラブルが出てきますからねえ

皆さんもそう思われませんか

歯に限ったことではないんですよ

fullsizeoutput_205

 

 

初診の方専用 診療予約はこちら 初診の方専用 診療予約はこちら

カテゴリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2017-12-03 01:12

<<   仁科歯科医院ブログに戻る   >>

 

仁科歯科医院ブログ
仁科歯科医院の院長:仁科真吾が六地蔵、山科、宇治市、八幡市、京都市の方々に歯や予防の大切さを知ってもらうために書いている歯に関する様々なブログです。

仁科歯科医院 院長 仁科真吾仁科歯科医院
院長 仁科真吾

誕生日 - 7月12日
血液型 - A型
出身地- 京都市
好きな食べ物 - オムライス、ハンバーグ
趣味 - アロマ、写真

〒612-8018 
京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4
TEL075-601-2675 / FAX075-601-2675

下記をモットーに日々の診療に取り組んでいます。

1. 何でも話せる楽しい歯科
2. 最先端の治療を提供し続ける歯科
3. どんなときも患者さんに寄り添っていく歯科
4. 予防を徹底する歯科
5. 治療を通して全身の健康を維持・向上させる歯科

- ピックアップ -

仁科歯科医院ホームページTOP
口臭専門サイト
歯医者のはてな?コラム
仁科歯科医院 エキテン
仁科歯科医院Google+
仁科歯科医院 YouTube

ご相談・お問い合わせはこちら

診療予約はこちら


TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ