京都市伏見区の歯医者 仁科歯科医院 > 仁科歯科医院ブログ > 歯の豆知識ー審美歯科材料

仁科歯科医院ブログ

rss RSSリーダーで購読する

歯の豆知識ー審美歯科材料

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

審美歯科

前歯のこと?

セラミックのこと?

うーんそれもあります

奥歯でも白い歯があります

ではどんな材料があるのか?

書いていきましょう!

1、型をもらわずともうまくいけば1日で完了するもの

※ー虫歯が大きいときには少し神経を保護する材料を入れて様子を見ることもあるんです

また口腔内の汚れがひどい場合ーやはり虫歯リスクが高いので口腔衛生指導を行わなければならないです

グラディアダイレクト

という材料があります

ハイブリッドセラミックスという材料なのですが

銀歯が一回で白くなります

まあかぶせるぐらいのものは不可能ですが

銀歯の詰め物を白くすることが可能なのです

金属にしなければいけないわけは通常の樹脂では耐久性が無いためです

しかしこのハイブリッドセラミックスーグラディアダイレクトは強度もあるのですこのため奥歯の噛み合わせに部分でも使えるのです

正直言いますと綺麗でしたー現在導入予定で今メーカーさんと交渉中です

2、セラミックージルコニア、イーマックス、メタルセラミック

メタルセラミックは通常メタルボンドと言われています

テクニシャンが一生懸命作る歯です

ジルコニア、イーマックスはCADCAMが使えますので当医院でも使用しています、

イーマックス、ジルコニアのインレーと呼ばれる詰め物

これらは変色しません、

着色するかしないかについてお話しするとやはりグラディアダイレクトはセラミックの粒子と樹脂の成分を持っているため着色します

しかしセラミックよりも安価、そして歯を削る量も少なくて良いのです

まあ皆さんどうぞご参考にしてください

 

 

初診の方専用 診療予約はこちら 初診の方専用 診療予約はこちら

カテゴリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2016-01-16 00:18

<<   仁科歯科医院ブログに戻る   >>

 

仁科歯科医院ブログ
仁科歯科医院の院長:仁科真吾が六地蔵、山科、宇治市、八幡市、京都市の方々に歯や予防の大切さを知ってもらうために書いている歯に関する様々なブログです。

仁科歯科医院 院長 仁科真吾仁科歯科医院
院長 仁科真吾

誕生日 - 7月12日
血液型 - A型
出身地- 京都市
好きな食べ物 - オムライス、ハンバーグ
趣味 - アロマ、写真

〒612-8018 
京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4
TEL075-601-2675 / FAX075-601-2675

下記をモットーに日々の診療に取り組んでいます。

1. 何でも話せる楽しい歯科
2. 最先端の治療を提供し続ける歯科
3. どんなときも患者さんに寄り添っていく歯科
4. 予防を徹底する歯科
5. 治療を通して全身の健康を維持・向上させる歯科

- ピックアップ -

仁科歯科医院ホームページTOP
口臭専門サイト
歯医者のはてな?コラム
仁科歯科医院 エキテン
仁科歯科医院Google+
仁科歯科医院 YouTube

ご相談・お問い合わせはこちら

診療予約はこちら


TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ