京都市伏見区の歯医者 仁科歯科医院 > 仁科歯科医院ブログ > 歯の豆知識ー歯性上顎洞炎

仁科歯科医院ブログ

rss RSSリーダーで購読する

歯の豆知識ー歯性上顎洞炎

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

皆さんは歯の病気は口の中だけ!そう思っていませんか?

口以外にも影響を起こすものに

歯性上顎洞炎というものがあります

歯性ーこれは歯が原因でという意味です

上顎洞ー簡単にいうと鼻の穴です

なぜここに炎症が波及するのか?

上の歯の第二小臼歯、6歳臼歯はこの上顎洞に近いのです

この歯のが化膿してしまい放置した場合

上顎洞にも膿が出てしまうということになります

こうなった場合耳鼻科と連携しなければならなくなります

もちろん歯科での治療も行いますが….

上顎洞炎から歯の方に影響があることももちろんあります

これは鼻性上顎洞炎です

これから根の先から化膿し歯の神経の中が化膿してしまうことがあります

この時の治療は根の治療ですが神経はないです

なぜならば化膿しているため神経も死んでいるのです

虫歯がなくても神経が死んでしまうのです

上顎洞炎の診断には頬の部分を触ることがあります

頬のあたりを触って違和感ないですか?

とか僕は鼻の穴を少し見ることがあります

緑色、白色のものが出ている場合があります

歯の方は打診をしたり…

レントゲンも見ますが小さなレントゲンではわかりません

大きなパノラマというものを見ますが

白く濁っていれば耳鼻科との連携をしますが

 

 

初診の方専用 診療予約はこちら 初診の方専用 診療予約はこちら

カテゴリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2015-12-22 01:47

<<   仁科歯科医院ブログに戻る   >>

 

仁科歯科医院ブログ
仁科歯科医院の院長:仁科真吾が六地蔵、山科、宇治市、八幡市、京都市の方々に歯や予防の大切さを知ってもらうために書いている歯に関する様々なブログです。

仁科歯科医院 院長 仁科真吾仁科歯科医院
院長 仁科真吾

誕生日 - 7月12日
血液型 - A型
出身地- 京都市
好きな食べ物 - オムライス、ハンバーグ
趣味 - アロマ、写真

〒612-8018 
京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4
TEL075-601-2675 / FAX075-601-2675

下記をモットーに日々の診療に取り組んでいます。

1. 何でも話せる楽しい歯科
2. 最先端の治療を提供し続ける歯科
3. どんなときも患者さんに寄り添っていく歯科
4. 予防を徹底する歯科
5. 治療を通して全身の健康を維持・向上させる歯科

- ピックアップ -

仁科歯科医院ホームページTOP
口臭専門サイト
歯医者のはてな?コラム
仁科歯科医院 エキテン
仁科歯科医院Google+
仁科歯科医院 YouTube

ご相談・お問い合わせはこちら

診療予約はこちら


TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ