京都市伏見区の歯医者 仁科歯科医院 > 仁科歯科医院ブログ > 歯の豆知識ー歯肉圧排

仁科歯科医院ブログ

rss RSSリーダーで購読する

歯の豆知識ー歯肉圧排

こんにちは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

今日は歯肉圧排についてお話ししていきます

何?と思われるかもしれません

文字どうり歯茎を抑えることなのですが

歯の被せ、詰め物の型を取る前に行うんです

なぜ行うのか?削った際をしっかり型に出すためなんです

際がしっかり型で出ていないとここに隙間ができるだけないように被せ、詰め物を作らないと虫歯になる確率が増えるためです

この際のことを専門用語でマージンといいます

マージンが被せものでは命かなあと思っています

まあ噛み合わせもそうなんですがマージンは被せ物ができてから削れないので

なぜか?これを壊してしまうと先ほど申しました通り隙間になってしまいます

茶筒をイメージしてもらうといいかもしれませんね

ぴったりしていると外れませんし

セメントを止める部分は歯の模型でスペーサーという皮膜を塗って作ってますがマージンには塗りません

この模型作りが最も重要です

ダイと言いますがこれを分割してダウエルピンと言うものを立てるのですがこの作業がちょっとでも狂うと歯には被せ物、詰め物が入りません

もしくは横あたりが強くなってしまいます、もしくはスカスカのものができてくるといったことになるのです

 

 

初診の方専用 診療予約はこちら 初診の方専用 診療予約はこちら

カテゴリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2016-01-03 15:33

<<   仁科歯科医院ブログに戻る   >>

 

仁科歯科医院ブログ
仁科歯科医院の院長:仁科真吾が六地蔵、山科、宇治市、八幡市、京都市の方々に歯や予防の大切さを知ってもらうために書いている歯に関する様々なブログです。

仁科歯科医院 院長 仁科真吾仁科歯科医院
院長 仁科真吾

誕生日 - 7月12日
血液型 - A型
出身地- 京都市
好きな食べ物 - オムライス、ハンバーグ
趣味 - アロマ、写真

〒612-8018 
京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4
TEL075-601-2675 / FAX075-601-2675

下記をモットーに日々の診療に取り組んでいます。

1. 何でも話せる楽しい歯科
2. 最先端の治療を提供し続ける歯科
3. どんなときも患者さんに寄り添っていく歯科
4. 予防を徹底する歯科
5. 治療を通して全身の健康を維持・向上させる歯科

- ピックアップ -

仁科歯科医院ホームページTOP
口臭専門サイト
歯医者のはてな?コラム
仁科歯科医院 エキテン
仁科歯科医院Google+
仁科歯科医院 YouTube

ご相談・お問い合わせはこちら

診療予約はこちら


TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ