京都市伏見区の歯医者 仁科歯科医院 > 仁科歯科医院ブログ > 歯医者おすすめの歯ブラシ

仁科歯科医院ブログ

rss RSSリーダーで購読する

歯医者おすすめの歯ブラシ

こんにちは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

今日は歯医者おすすめの歯ブラシについてお話しします。

歯ブラシの選び方で皆さん悩まれていると思うんですね。

まあそれだけじゃなくて歯磨き粉,、歯ブラシ、うがい薬、舌ブラシ、入れ歯洗浄剤、入れ歯のブラシ、など

そして虫歯にはどれがいいのか?

歯周病にはどの歯ブラシがいいのか?

でも正直わからない。

スーパーやドラッグストアで眺めながら

これにしようか?

あれにしようか?

迷った挙句にま!これでいいか?

なんて感じで買って帰る

もしくはコマーシャルでよく聞くからこの歯ブラシにしようか?

この入れ歯洗浄剤にするか?

なんて選ばれていること多くないですか?

そして買ってみてなんとなく真新しいので何か違うぞ!磨きやすいやん。もしくは、なんやこれ磨きにくいな

どちらかの確率が多いですね。

僕は実はメーカーから気にいる物があるまでメーカーからサンプルをとります。

歯ブラシだけじゃなくて、舌ブラシ、ホワイトニング用の歯磨き粉も、歯周病用の歯磨き粉もなんでもです。

何か新しいものを導入しようとした時、自分が使ってあ!これいいなって思うものしか窓口に置きません。

なんでか?

信用問題でしょ

そう

そして歯ブラシの話に戻ります。

虫歯になりやすい人にシステマタイプの歯磨きで磨くと毛先が細いので咬合面ー噛み合わせの部分という部分を磨くと毛が曲がります。

このブラシの特徴は歯周ポケットに入れるために細いとされています。

一回曲がると歯周ポケットに入らないと言っても過言ではありません。

ん〜例えば、

針に曲がった糸を通すのって難しくないですか?

先を切ってまっすぐにしてから通しませんか?

でも歯ブラシの毛は切ってはいけません。

そういう仕様なので

毛の長さ、ヘッド、薄さ、毛の本数、全部考えられています。

じゃあ歯の面も、歯周病にも有効な歯ブラシってなに?

デントマキシマという歯ブラシが僕は良いと思います。

ヘッドも薄いので一番奥の歯の面まで届きやすいです。

スリムなネックなので小回りがききます。

小さなお口の中では小回りが利かないと磨けませんから。

なのでメーカーさんは用途的には

う蝕・歯周病・知覚過敏・成人と書かれています。

僕もそう思います。

これ以外のブラシは様々なものを使いましたがあまりおすすめしません。

 

初診の方専用 診療予約はこちら 初診の方専用 診療予約はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2018-11-04 22:22

<<   仁科歯科医院ブログに戻る   >>

 

仁科歯科医院ブログ
仁科歯科医院の院長:仁科真吾が六地蔵、山科、宇治市、八幡市、京都市の方々に歯や予防の大切さを知ってもらうために書いている歯に関する様々なブログです。

仁科歯科医院 院長 仁科真吾仁科歯科医院
院長 仁科真吾

誕生日 - 7月12日
血液型 - A型
出身地- 京都市
好きな食べ物 - オムライス、ハンバーグ
趣味 - アロマ、写真

〒612-8018 
京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4
TEL075-601-2675 / FAX075-601-2675

下記をモットーに日々の診療に取り組んでいます。

1. 何でも話せる楽しい歯科
2. 最先端の治療を提供し続ける歯科
3. どんなときも患者さんに寄り添っていく歯科
4. 予防を徹底する歯科
5. 治療を通して全身の健康を維持・向上させる歯科

- ピックアップ -

仁科歯科医院ホームページTOP
口臭専門サイト
歯医者のはてな?コラム
仁科歯科医院 エキテン
仁科歯科医院Google+
仁科歯科医院 YouTube

ご相談・お問い合わせはこちら

診療予約はこちら


TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ