京都市伏見区の歯医者 仁科歯科医院 > 仁科歯科医院ブログ > 歯磨き粉の成分

仁科歯科医院ブログ

rss RSSリーダーで購読する

歯磨き粉の成分

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

歯磨き毎日3回されている方がほとんどだと思いますが

この中にどんな成分が入っているか考えながら歯磨きをされた方は少ないんじゃあないかな

今日は改めて歯磨き粉の中にはどんなものが入っているのか?について書いて行こうと思います

そして目的別に歯磨き粉を選んでくださいねえ

みなさん歯を磨く時に歯茎が弱いからこれを使おう!虫歯になりやすいのでこれを使おう!

口臭がするからこれを使おう!なんて考えた事ないでしょ

大きく分けて目的

虫歯予防

歯を白くする

歯に着色がつかないようにするため

口臭を予防する

歯周病を予防する

歯石がつかないように

タバコのヤニがつかないように

成分は大きく分けて

1、研磨剤

2、発泡剤

3、保湿剤

4、結合材

この4つからできています

1、研磨剤ー歯を傷つけずに歯垢、ステインなどを取る役割です

リン酸水素ナトリュウム

炭酸カルシュウム

水酸化アルミニュウム

2、発泡剤

ラウリル硫酸ナトリュウム

ショ糖脂肪酸エステル

ラウロイルサルコシンソーダ

これらは口の中に研磨剤を拡散させて洗浄し汚れを取ることを目的にしています

3、保湿剤

ソルビトール

グリセリン

プロピレングリコール

これは歯磨剤に適度の湿度を持たすために入れられています

これら以外に

薬用成分が一個か二個入っていることが多いです

虫歯予防

フッ化ナトリュウム

モノフロオロリン酸ナトリュウム

歯肉炎予防

塩化セチルピリジニウム、塩化ベンザルコニウム、トリクロサン

歯周病予防

塩化クロルヘキシジン、グリチルリチン酸ジカリウム、β-グリチルリチン酸、ビタミンE、塩化ナトリウム

トラネキサム酸

プラーク、歯垢の分解

デキストラナーゼ

歯石をつくのを抑える成分

ポリリン酸ナトリュウム

知覚過敏を抑える

硝酸カリュウム、乳酸アルミニュウム

タバコのヤニを取る

ポリエチレングリコール

ちなみに薬効成分を含んだものは医薬部外品

つまり基本成分+上記の薬効成分のものの事

基本成分のみの物

化粧品

の扱いになります

あと殺菌成分があるもの

僕がいいなあって思ってるもの

1、グルコン酸クロルヘキシジン

2、次亜塩素酸水

この二つかなあ

オゾンもいいのですが保存性がないので…これは無理かな?って思います

将来もしかしたらオゾンをナノバブル化したものが出てくればまた話は変わりますが…

fullsizeoutput_205

 

 

 

 

 

初診の方専用 診療予約はこちら 初診の方専用 診療予約はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2017-12-29 23:08

<<   仁科歯科医院ブログに戻る   >>

 

仁科歯科医院ブログ
仁科歯科医院の院長:仁科真吾が六地蔵、山科、宇治市、八幡市、京都市の方々に歯や予防の大切さを知ってもらうために書いている歯に関する様々なブログです。

仁科歯科医院 院長 仁科真吾仁科歯科医院
院長 仁科真吾

誕生日 - 7月12日
血液型 - A型
出身地- 京都市
好きな食べ物 - オムライス、ハンバーグ
趣味 - アロマ、写真

〒612-8018 
京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4
TEL075-601-2675 / FAX075-601-2675

下記をモットーに日々の診療に取り組んでいます。

1. 何でも話せる楽しい歯科
2. 最先端の治療を提供し続ける歯科
3. どんなときも患者さんに寄り添っていく歯科
4. 予防を徹底する歯科
5. 治療を通して全身の健康を維持・向上させる歯科

- ピックアップ -

仁科歯科医院ホームページTOP
口臭専門サイト
歯医者のはてな?コラム
仁科歯科医院 エキテン
仁科歯科医院Google+
仁科歯科医院 YouTube

ご相談・お問い合わせはこちら

診療予約はこちら


TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ