京都市伏見区の歯医者 仁科歯科医院 > 仁科歯科医院ブログ > 歯茎と車のサスペンション

仁科歯科医院ブログ

rss RSSリーダーで購読する

歯茎と車のサスペンション

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

風邪を引いた歯茎がムズムズする、または歯茎が浮いたって感じることありませんか?

風邪、体調不良が治るとああ!治った!そう思われるのです

またおかきを食べた歯茎が横から腫れぼったくなった

しばらくすると治った?

いえ実はそうではないのです

これを繰り返しながら進行するのです

歯茎の役割

歯を支えているのは骨です

歯茎は車でいうとサスペンションの役割もあります

食べ物食べた

痛いなあ〜

これは歯茎に炎症が起こっているからです

または歯を支える骨がないのか?

炎症ーこれには二つあります

急性炎症

慢性炎症

この違いは何か?

みなさんが炎症を意識するのは急性炎症これです

すっごく腫れた、痛い、夜ねれないぐらいズキズキする

歯茎が腫れてきてズンズンする

これが急性です

慢性炎症

これは歯茎の場合は歯ブラシに血がついた、朝起きてうがいすると茶色い唾が出た!

実は炎症が起こると血管がもろくなって血が出やすくなります

歯周病という病気、口臭、歯科における疾患ー虫歯もですが

慢性→急性この経路をたどります

最近歯が悪くなって〜と思われる方

実は水面下で進んでいたのです

それが全体で起こっているので様々なところが日替わりで痛くなったりしているのです

 

 

 

初診の方専用 診療予約はこちら 初診の方専用 診療予約はこちら

カテゴリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2017-05-03 22:21

<<   仁科歯科医院ブログに戻る   >>

 

仁科歯科医院ブログ
仁科歯科医院の院長:仁科真吾が六地蔵、山科、宇治市、八幡市、京都市の方々に歯や予防の大切さを知ってもらうために書いている歯に関する様々なブログです。

仁科歯科医院 院長 仁科真吾仁科歯科医院
院長 仁科真吾

誕生日 - 7月12日
血液型 - A型
出身地- 京都市
好きな食べ物 - オムライス、ハンバーグ
趣味 - アロマ、写真

〒612-8018 
京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4
TEL075-601-2675 / FAX075-601-2675

下記をモットーに日々の診療に取り組んでいます。

1. 何でも話せる楽しい歯科
2. 最先端の治療を提供し続ける歯科
3. どんなときも患者さんに寄り添っていく歯科
4. 予防を徹底する歯科
5. 治療を通して全身の健康を維持・向上させる歯科

- ピックアップ -

仁科歯科医院ホームページTOP
口臭専門サイト
歯医者のはてな?コラム
仁科歯科医院 エキテン
仁科歯科医院Google+
仁科歯科医院 YouTube

ご相談・お問い合わせはこちら

診療予約はこちら


TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ