1. 京都市伏見区の歯医者「仁科歯科医院」 TOP
  2. 仁科歯科医院ブログ
  3. 虫歯で歯茎が腫れる?

仁科歯科医院ブログ

rss RSSリーダーで購読する

虫歯で歯茎が腫れる?

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

今日患者様から質問があった話をブログでもアップします

会話内容をそのまま書きますね

患者様ー歯茎が腫れたんです!虫歯ですか?

仁科ーいやいや

歯茎が腫れるー腫らす菌がいます

歯周病菌が原因で起こるんですよ

患者様ーえーそうなんだあ〜虫歯じゃなくてよかった〜

仁科ーいやいや

虫歯より歯周病の方が怖いんですよ

歯周病は歯を支える骨を溶かしていくので進行してしまうと歯がぐらぐらになって

そのうち抜けちゃんですよ

その他いろんな病気と関係があるんですよ

糖尿病、誤嚥性肺炎、口臭、脳梗塞、心筋梗塞、早産、低体重児出産、リュウマチ….

まあ虫歯であれ歯周病であれ口腔内を綺麗にして

ただその場だけ綺麗にするんじゃなく

ご自身でもいかにブラッシングで綺麗にできるか?

そしてお口の中の虫歯菌、歯周病菌を少なくするか?がとっても

大切なんです

症状がないから健全というわけじゃないんです

虫歯ー詰めたー完治

これは嘘

虫歯ーなぜ虫歯になったのか?

ブラッシングの問題ー磨き残しがないようにしないと、ただやっているのとできているのは違うので

いくら10 分磨いていると言われても私はあまり気にしません

歯ブラシが当たっていなければ磨き残しがあるからです。

画一的に磨き残しがあるとやはりこれは問題なので改善しなければなりません

歯の質の問題

定期検診の期間の問題

感染の問題ー結局は唾液から感染しますので…

本当に様々な要因がありますので検査や経過を見ることが必要になります。

上では虫歯を例に取りましたが歯周病も同じです

虫歯はご自身でも見れば分かりますが

歯周病は症状が出にくいのでかなり進行しなければご自身ではわからないものです

とはいえ

体調が悪くて歯茎が浮いた感じになったこともあるでしょ?

歯ブラシをしていて歯茎から血が出たりしたこともあると思います

これは偶然じゃないんです

炎症が起こっていると血管も脆くなっているので容易に出血しやすくなっているからなのです

腫れてズキズキすれば誰もがわかるでしょ?

しかし浮いた感じ、口の中が粘つく、朝起きた時に茶色い液体が出てくる、歯茎を押すとすっぱい味がするなど

症状的にあまり緊急性がないように思われることが多く

この間に進行しているのです

そして歯と歯の間の隙間が気になり始めます

しかしここでもあまり皆さん受診には至らないことが多いようです

歯が揺れてきた!

さあここで皆さん大慌てです

なんとかなりませんか!?

一度歯を支える骨が溶けると元には戻りません

小さな症状も見逃さずに早め早めに対策を取られることをお勧めします!

 

初診の方専用 診療予約はこちら 初診の方専用 診療予約はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2020-05-19 23:47

<<   仁科歯科医院ブログに戻る   >>

 

仁科歯科医院ブログ
仁科歯科医院の院長:仁科真吾が六地蔵、山科、宇治市、八幡市、京都市の方々に歯や予防の大切さを知ってもらうために書いている歯に関する様々なブログです。

仁科歯科医院 院長 仁科真吾仁科歯科医院
院長 仁科真吾

誕生日 - 7月12日
血液型 - A型
出身地- 京都市
好きな食べ物 - オムライス、ハンバーグ
趣味 - アロマ、写真

〒612-8018 
京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4
TEL075-601-2675 / FAX075-601-2675

下記をモットーに日々の診療に取り組んでいます。

1. 何でも話せる楽しい歯科
2. 最先端の治療を提供し続ける歯科
3. どんなときも患者さんに寄り添っていく歯科
4. 予防を徹底する歯科
5. 治療を通して全身の健康を維持・向上させる歯科

- ピックアップ -

仁科歯科医院ホームページTOP
口臭専門サイト
歯医者のはてな?コラム
仁科歯科医院 エキテン
仁科歯科医院Google+
仁科歯科医院 YouTube

ご相談・お問い合わせはこちら

診療予約はこちら


TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ