京都市伏見区の歯医者 仁科歯科医院 > 仁科歯科医院ブログ >  豆知識

豆知識

歯科のレントゲンは何のために撮るの?

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

歯医者に行くとまずレントゲンを撮らせてください

そう言われることがあると思います

レントゲンって被曝するから嫌だなあ〜

そんなことを思われる方も多いと思います

じゃあまず

レントゲンって何するもの?

レントゲンの特徴としては白い部分は何かあるが、黒い部分は何もない部分

これを用いて病巣があるーつまり虫歯、歯周病を確認します

これを用いて歯の中がどうなっているのか?歯を支える部分がどうなっているのか?

神経との距離はどうなっているのか?

などを確認します

次にレントゲンの被曝ってなに?

放射線を用いますのでやはり気になるところだと思います

実は日常道を歩いていても太陽からの被曝を受けているということをご存知ですか?

実は歯科用のレントゲンは日常歩いているよりも少ない量で撮影可能なんです

だからあまり神経質に考える必要もないと思います

むしろCTの方が被曝は気になるところですが….

しかし診断するにはやはり必要です

これがないとはっきりしたことがわからないで診断ができないのです

特に歯科は骨、歯という硬い組織ですので

内科のように触診、聴診器でというわけにも行きません

例をあげて行きますね

1、親知らずの抜歯

下歯槽神経と親知らずの距離を見ます

また親知らずが骨に覆われているのか?

またどの方向に生えているのかを確認します

また隣の歯との関係

2、虫歯

虫歯がどこまで達しているのか?

根の先に囊胞があるのか?

などを見ます

3、ホワイトニング

歯の神経がどれぐらいの大きさなのか?を見ます

4、歯周病

歯の長さに対してどれぐらいの骨が残っているのか?を確認します

5、上の歯の場合

上顎洞ー簡単に言いますと鼻の穴と歯の根っこの状態を確認します

6、がん

お口の骨の中に病巣があるのか確認します

7、乳歯の場合

大人の歯があるのか?ないのか?を確認します

8、インプラント

インプラントを入れれるだけの骨の量があるのか?を確認します

インプラント手術中ーインプラントがちゃんと骨の中に入っているのか?どの方向に入っているのか?を確認します

術前はCTを取ることが多いのですがこれは骨の密度も確認できますのでこれを確認します

今回はレントゲンについてお話ししましたがMRIというものもあります

これは柔らかい組織を診断するときに使います

ですので歯科ではレントゲンやCTが主流になるわけなのです

fullsizeoutput_205

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2017-12-13 23:50

そもそもなぜインプラントは危ないと言われているのか?(安全なのか)

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

今日は外はとても寒く

久々に肌に突き刺さるような風が吹いていましたね

今日はインプラントについて書いていこうと思います

インプラントは危険なのか?それとも安全なのか?

実は両方です

気をつけてやってるだから安全なのだ!そうおっしゃられると思いますが

確かにそうなんですが何事も100パーセントなんてないんです

下の歯は前歯は比較的安全な部分です

奥歯ーここは実は下には下歯槽神経というものがあります

これまでの距離がなければつまり骨の量がなければインプラントは諦めてください

と僕は考えます

インプラントを入れる骨がないんですからそんな危険を冒してまで冒険やめませんか?

なぜ?

入れ歯が安定しないから

それなら犬歯から犬歯までの部分に2本のインプラントを入れてアタッチメントを入れて入れ歯を外れにくいようにしたらどうでしょう?

なぜなら犬歯から犬歯の間は下歯槽神経はないですから比較的安全だと

もう一点

下の歯というかこの部分はかなりの血管が通っっています

ここで出血すると….

以前東京の方であった事故がこれだと聞いています

奥歯の方はどうもね危険な部位だと僕は思ってます

後上の歯の奥歯ー小臼歯、6歳臼歯の部分

上顎洞という部分に近いです

下の歯よりも危険じゃないと思います

というかこの記事を書いているとインプラント推奨派の先生からはなんやこいつと思われそうですが

インプラントって歯を治す一個の選択肢です

これが全てではないんですよ

入れ歯しかできなければそれでいいかと…

ブリッジができるならそれでもいいんじゃないかと

隣の歯を削るのが勿体無い

確かにそうなんですが

虫歯じゃない歯を削るのは僕も嫌です

じゃあ選択してもらいましょう

歯を失った時の選択肢

3つです

1、入れ歯

2、ブリッジ

3、インプラント

※ブリッジができない場合もあります

一番奥歯がなくなった場合はブリッジができないこともありますので

ブリッジっていうのは橋渡しの歯のことです

橋のたもとがなければブリッジになりませんから

延長ブリッジっていうのもありますが結構たもとの歯には負担がかかります

そして延長先のダミーの歯は小さいので果たして元あった歯の役割をするかというと

しません

まあ色々治療の選択肢はありますが

インプラントをやって安全な部分

それは骨が十分ある場合、もしくは下の歯の犬歯から犬歯の間

ここが比較的安全な部分です

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2017-12-06 01:44

他院でインプラントを勧められた時の注意点

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

インプラント

それは現在歯科である最高級の治療法、そして最先端の治療法であることはまぎれもない事実

しかし誰でもなんでもできるものではないということをご存知でしたか?

もちろん費用は高価です

しかしここで気をつけることがあります

1、失った原因は何?

2、基礎疾患はありますか?

3、骨はありますか?

4、メンテが必要なことをご存知ですか?

5、セルフケアが自分の歯の時よりも大変なことをご存知でしたか?

6永久に持つことはないことをご存知でしたか?

この6個書いていきますね

1、歯を失った原因は?なんですか

外傷、虫歯で失った場合

そしてレントゲンで見たときに骨がたくさん残っていますか?

残っていないなら増骨をしなければなりません

できないことはないと思いますが

十分骨があるならやってもいいと思います

2、基礎疾患がありますか?

糖尿病をお持ちの方は基本お辞めになられた方が良いと思います

なぜなら糖尿病の方は抹消でトラブルが起こります

特に歯周病との関わりがありますのでインプラントが抜けるリスクがあります

3、骨がありますか?

これは上でも書いた理由です

4、インプラントだけではないのですがメンテが絶対に必須です

なぜならインプラントはネジです

簡単に言えば

骨とくっついているとは言えこのネジ部分に噛みこんでいる骨が溶けるとネジが効かなくなりごそって取れます

しかもあまり痛みもなく突然に取れるようです

費用は一回

1万5千円ぐらいのことが多いようです

5、セルフケア

つまり毎日のケアのことです

ブラッシングすればいいんじゃないの?って思われますが

確かにそうです

しかし汚れが取れる精度、うがい薬ーコンクール、パーフェクトペリオなど殺菌成分があるものを使う必要がぜったにあります

6、永久に持つことはありません

インプラントといえども永久に持つもんではありません

なぜか?

人工物だから

永久に持つと言われたあの原発でさえ津波、地震で壊れるんですよ

それも技術の粋を持って作られた施設、そして多額の費用もかかっているあの施設

まあものが違うと言われてしませばそれまでかもしれませんが

実際のところ人工物です

確かに入れた当初はうまくいっている場合バリバリなんでも食べられるかもしれませんが

それをいいことにインプラントが永久に持つのではないか?

そんな過信は良くないです

はっきり言います

メンテナンスを行ってこそ長く持たせることができるのであって永久に持ちません

インプラントを入れた、生体に入った時からもう機能し始めているので使っているんです

口の中は過酷です

一日何回歯は上と下の歯はぶつかってますか?

何百回当たってませんか?

この辺りを考えてもらい自分はメンテも、セルフケアもできる!!だから何が何でもバリバリ食べたい!

そして永久に持つものではないそんなことわかっているが快適な生活を何年かしたいのだ!

その強い願望が色んな事をする原動力となるので長持ちするはずです

そのことはやる前にわかっててくださいね

fullsizeoutput_205

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2017-12-03 01:32

歯が灰色になった

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

運動会でこけて歯をぶつけた

孫の頭が歯に当たった

など以外によくある光景です

いたーい

でも見た目には何にもない

しばらくしてから

歯の色が変色し始めます

灰色になった

何か?怖い病気?

この時には歯を打ったことしら忘れていることも…..

歯科医院に行って歯をぶつけたことはないですか?

と聞かれたらあ!そういえば

なーんてことも多いかもしれませんね

これは何が起こっているんでしょう?

歯の中には神経と動脈、静脈があります

神経が強い力で当たった場合神経が死んでしまうことがあります

このため歯に栄養分が行かなくなり枯れ木のように変色してしまうのです

虫歯で神経が死んでしまう場合

痛みが伴います

この時と外傷で神経が死んでしまう時の違いは何か?

細菌の感染です

ばい菌が感染するとやはり化膿します

口の中でばい菌ー歯周病菌、虫歯のばい菌が多い人の場合外傷でも膿んでしまっています

痛みがないから大丈夫というわけではないのです

歯周病も症状が出にくい病気で

歯科医院でレントゲンを撮影して初めてわかることあると思います

また歯科医師が口腔内検査をすればパッと見てあなたは中等度の歯周病ですねなんてこともわかることもありますしね

あ!また話が脱線しました

つまり外傷で歯が変色した場合

神経が死んでしまっているので

根の治療を行うか乳歯の場合経過観察を行うこともあります

まあそれぞれケースバイケースなのですが

まずは口腔内を清潔に保つことが重要ですね

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2017-10-25 22:35

私のセゾン♩ードラクエ抽選

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

最近ストレス解消に夜にローソンでホットコーヒーを飲むのが楽しみなんですよね

そして最近始まったドラクエ11発売記念の抽選があるんですよね

んー僕はあまりしないのですがロトのつるぎボールペンが欲しいので今日も実はやりました!

二回したんですよね

一回目ースライムフライパン

二回目ー机の上に引くシートーロトの印、モンスターがあったのですが

これは診察室のパソコンに引こうと思って患者さんと話す話題にするためにモンスター柄にしました

今日もロトのボールペンは当たらなかったのですが

店員さん曰く

お!スライムフライパンは価値がありますよ〜

とのこと

僕は料理があまりできないので

というかチャーハンか、目玉焼きかオムレツか

この辺りですかね歯に良い食べ物を作れるようにならなければなりませんね

一概にはに良い食べ物といっても歯を形成する時期にはやはりカルシュムが必要だったりしますので牛乳!!!

桜エビ!

うーん料理スキルがかなり必要な食材ではありませんか!

チーズ

インゲンと桜エビの炒め物

ほうれん草の桜エビ香り炒め

クックパッドで調べましたがどうにもできそうにありませんね

スライムフライパンはもう少し普通のフライパンで何かできるようになってから使った方が良いかな??

私セゾン〜私セゾン♩一人セゾン〜♪

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2017-06-02 00:44

歯茎と車のサスペンション

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

風邪を引いた歯茎がムズムズする、または歯茎が浮いたって感じることありませんか?

風邪、体調不良が治るとああ!治った!そう思われるのです

またおかきを食べた歯茎が横から腫れぼったくなった

しばらくすると治った?

いえ実はそうではないのです

これを繰り返しながら進行するのです

歯茎の役割

歯を支えているのは骨です

歯茎は車でいうとサスペンションの役割もあります

食べ物食べた

痛いなあ〜

これは歯茎に炎症が起こっているからです

または歯を支える骨がないのか?

炎症ーこれには二つあります

急性炎症

慢性炎症

この違いは何か?

みなさんが炎症を意識するのは急性炎症これです

すっごく腫れた、痛い、夜ねれないぐらいズキズキする

歯茎が腫れてきてズンズンする

これが急性です

慢性炎症

これは歯茎の場合は歯ブラシに血がついた、朝起きてうがいすると茶色い唾が出た!

実は炎症が起こると血管がもろくなって血が出やすくなります

歯周病という病気、口臭、歯科における疾患ー虫歯もですが

慢性→急性この経路をたどります

最近歯が悪くなって〜と思われる方

実は水面下で進んでいたのです

それが全体で起こっているので様々なところが日替わりで痛くなったりしているのです

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2017-05-03 22:21

麻酔はどれぐらい効いているの?

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

ゴールデンウィーク真っ只中の仁科です

しかしどこに行くわけでもなく医院で事務処理を行ったり日頃できない掃除をしたり、いろんなことを今日はしていました

よくある患者さんからの質問で先生!麻酔はどれぐらい効いているの?とよく聞かれます

確かに!

麻酔の効いている時間は肝臓の強さにもよるんですが

つまりアルコールに強い人は分解も早いので麻酔が早く切れたり

また炎症が強い場合早く切れたり

します

炎症が強い場合

麻酔はそもそも効きにくいのです

なぜか?

麻酔はアルカリに傾いている部分によく効きます

炎症が起こっている部分は酸性に傾いていますので効かないこともあります

まあなんとかして効かさないと処置ができないのですが…

いろんな麻酔法があります

伝達麻酔、浸潤麻酔、歯根膜麻酔、などなど

あ!そうそう麻酔の効いている時間でしたね

通常麻酔1本で1.8ml使用した場合は2時間ぐらい効いていますね

なので

注意点は

唇を噛まないようにしないといけません

特に小さな子供さんは気持ち悪い感覚かあら唇を噛んだりしていますので

食事を麻酔がある程度切れた状態で食べないと唇も噛んでしまいますので

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2017-05-02 00:57

現病歴って?

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

今日は先日終わった歯科医師国家試験の問題からです

現病歴と既往歴

これについて書いていこうと思います

みなさん予診票ってご存知ですよね

ここにどこが、いつから痛いか?

これが現病歴です

いつからどんな風に痛いのか?腫れたのか?などをお聞きするものです

既往歴っていうのは

歯科以外の病気何にかかってますか?っていうことなんです

高血圧、とか心筋梗塞とか脳梗塞とか甲状腺機能亢進症とか、腎疾患、骨粗しょう症などをお聞きする部分です

なぜ必要なのか?

具体的に書いていきますと

多くの薬は腎排泄です

つまり腎臓の疾患の場合気をつけなければならないのです

さらに心筋梗塞、脳梗塞の場合血液をサラサラにする薬を飲まれていることがほとんどです

つまり外科ー切開、抜歯、歯周外科、もちろんインプラントをする場合にもですが血液が止まりにくいことが予測されます

ここも注意です

骨粗しょう症の場合活性化ビタミンdを服用されている方も多いと思いますが

ビスフォスフォネートという種類のお薬を飲まれていることが多いです

この副作用としては顎骨壊死です

予防策は口腔内を清潔に保つです

なってからは止められない副作用です

もちろん服用されている場合お薬を休薬しなければなりませんもちろん3ヶ月ほど

しかし昔のビスフォスフォネート製剤は例えばゾメダとかガンの転移予防に使う注射タイプのものは薬の半減期がメーカーもわからないようです

なぜ知っているのか?

僕アステラス製薬に聞きましたから〜

半減期というのはお薬をすぐに止めても体の中には残っているのです

これが抜けて行く時間を言います

すっごく簡単に言ってますが…

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2017-03-26 01:21

人間と猫の歯の本数の違い

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

あけおめ〜って感じですね

しかし僕は年末、年始全く年末やなあとか年始やなあなんて感じはなかったかなあ

元旦から宇治の動物病院に

30日から入院していたうちの猫を迎えに

なぜなら猫はあんまり入院させたらあかんらしいのです

以前入院した門真の専門の先生が言ってたらしいです

動物病院にも専門医がいるんですよ〜

門真の先生は確か眼科の先生やったかなあ

今日は朝から車に乗って、母を乗せ、猫を乗せ

この猫は母に非常になついていますので

そして行った帰り医院により年末から年始にかけてやっていることをしてました

技工室という歯を作る部屋を大改造

そして床掃除をしワックスを塗り、カルテを書くという流れでやってました

あれ?

本題に入りますね

猫の歯の本数は何本でしょう〜

乳歯なら26本

永久歯なら30本なんですよ〜

人間は乳歯は20本、永久歯は32本です

猫の場合どうやら生後1から2ヶ月で乳歯が生えてくるようです

また永久歯は生後4から6ヶ月で生えてくるらしいです

はや!!って思うのは僕だけ?

種類について書いていきますね

門歯

犬歯

前臼歯

後臼歯

前臼歯は臼という字を書きますがどうやらすりつぶす機能は無いようです

猫は基本丸呑みのようですので飲み込める大きさまで切る役割のようです

猫にも歯周病、虫歯はあるのです

昨日行った時に歯周病に効く抗生剤打っときましたよ〜

あ〜先生僕のこと歯科医って知ってたから少し詰まったような感じはしましたが

黙って聞いてました〜あははは〜

知ってても

獣医の先生に任せなければなりませんからね

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2017-01-04 01:12

歯の加工と抜歯の風習

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

人類の歴史において抜歯、歯の加工ー歯を尖らせたりした風習がある

今日はこれについてお話しします

今回は虫歯で抜くのではなくなんらかの風習についてのことをお話しします

中国のミャオ族、オーストラリアの原住民が近年でも行なっていた風習で日本でも縄文時代に上顎犬歯、第一小臼歯、下顎切歯部を抜歯する儀式があったようです

これは子供の成長の節目になんらかの傷をつけるというものらしかったのですが

加工については

オーストラリアの原住民が成人の儀式で上顎中切歯をフォーク型にしたり、隣の歯を尖らせたりしていたようです

日本ではお歯黒というタンニン酸第二鉄塩を主成分とする液体で歯を黒く染めていた

この風習は明治、大正時代まで民間で広く行われていたようです

実はこのお歯黒ー初めは男女ともに上流階級のみ行なっていたようですが

江戸時代になってからは既婚女性のみが眉を剃り落とすこととともに行われていたようです

今でこそ健康な白い歯がいい!

そう行ってホワイトニングや虫歯にならないようにできるだけ自分の歯のエナメル質を守ろうとしています

確かにこの自分の歯のエナメル質を守るというのは理にかなっているのですが

もっと先の時代には今の時代を振り返るとえーそんなことがあったんだなあなんてことになるのかもしれないですね

もしかしたら虫歯になったらさっさと抜歯して新しい歯の種を植え込んでしばらくしたら健康な歯が生えてくるなんて時代が来るかもしれませんね

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2016-12-18 23:18

TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ