京都市伏見区の歯医者「仁科歯科医院」 TOP > 一生自分の歯で過ごすための予防歯科・クリーニング

一生自分の歯で過ごすための予防歯科・クリーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

健康な歯をいつまでも保つために

「歯が痛くなったら、すぐに歯医者さんに行って治してもらう」というのは、一昔前の常識。虫歯や歯周病などの病気は、初期段階では痛みや自覚症状が感じられないのが特徴で、症状を自覚したときには、すでにかなり進行していることがほとんどなのです。

「自覚症状がなくても歯科医院を受診し、定期的なクリーニングやお口のチェックなどの予防処置を受け、虫歯や歯周病を防いで健康な歯をいつまでも保っていこう」というのが、予防歯科の考え方です。定期的に予防歯科を受診することで、虫歯や歯周病にかかりにくくなるだけでなく、治療のときの痛みや治療期間、費用の負担も大幅に抑えることができます。

仁科歯科医院の予防歯科

予防歯科の大切さは知っていても、忙しくてなかなか歯科医院に通えないという方が多いのも事実です。当院は、京阪線桃山南口駅の隣というアクセスに大変便利な立地にあります。お仕事帰りや学校帰り、日常の家事の合間など、ほんの少しの空き時間を利用し、定期的な予防歯科を受けていただくことで、虫歯や歯周病をしっかりと予防していきましょう!

当院の予防歯科は、最初に患者さまご自身のお口の状態を知っていただくことからスタートします。歯科医師・歯科衛生士が患者さまのお口の状態をチェックした後、丁寧にわかりやすくご説明。患者さま1人ひとりのお口の状態に合わせて定期検診の間隔を設定し、必要な予防処置を行うことで、健康な歯をいつまでも保っていただけるようサポートします。

当院のポリシー「予防歯科」について動画で解説しています

定期健診について動画で解説しています

院長のひとこと 予防歯科

以前、大学の先生に口腔内全体の治療例をケースプレゼンテーションで見せていただいたことがあります。「すごい!」。もちろん治療技術的にもすごいと思ったのですが、と同時に「なぜこの方はこうなるまで放置してしまったのか?」という思いが頭をよぎりました。ここまでひどくならない段階でしっかり治療しておけば、もっと困らずに済んだのに……。
 
そう、この時点では、「歯科医院は痛くなってから行くところ」という考え方が圧倒的多数でした。そこですぐに脳裏に浮かんだのが、スウェーデンなどの欧米のことです。これらの国のように、虫歯や歯周病が進行してしまう前に予防すればいいじゃないか。歯は元に戻らないのだから。
 
このとき、インプラント技術の第3の波が歯科医療界には来ようとしていたのですが、インプラントも結局は人工物――僕の考えは揺らぎませんでした。悪くなる前に予防したほうが、絶対に患者さんのためになる。仁科歯科医院の予防歯科はこういうこだわりからスタートしたのです。

 

 

 

仁科歯科医院の予防歯科

仁科歯科医院の予防歯科

エアフローマスターピエゾン

エアフローマスターピエゾン 動画を見る

 

 

PMTCで、健康で美しい歯を目指しましょう。

自宅ではできないプロフェッショナルケアできれいな歯に専門的定期管理で病気知らずの健康的な歯に

PMTCって何?

ご自宅でのブラッシングでは、毎日隅々までみがいているつもりでも、どうしても汚れの取り残しができてしまいます。このような、ホームケアではカバーできない部分の汚れを歯科医院で徹底的に取り除く処置が「PMTC」です。歯ブラシが届きにくい「歯と歯の間」や「歯と歯ぐきの間」などを、専用の器具を用いてしっかりと清掃・研磨していきます。

PMTCできれいにできる場所

PMTCできれいにできる場所

 

バイオフィルムにはプロのケアを

バイオフィルムは、ご家庭でどんなにしっかり歯みがきをしても、完全に取り除くことは不可能です。
毎日きちんと歯みがきをしているのに、虫歯や歯周病に悩まされている方はいらっしゃいませんか。それはもしかしたらお口の中にできたバイオフィルムのせいかもしれません。

バイオフィルムとは、細菌のかたまりのこと。身近なところでは、お風呂や台所の排水溝で見かけるヌルヌルのかたまりもバイオフィルムの一種です。どんなに丁寧に歯みがきをしても、歯と歯のすきまや歯ブラシが届きにくい奥歯の周りには歯垢(プラーク)が残りがちです。この磨き残しが、時間が経つにつれ、バイオフィルムの状態になり、やがては虫歯や歯周病、口臭など様々なトラブルを引き起こす原因になってしまいます。

バイオフィルムは、ヌルヌルとした膜におおわれているため、ご家庭でどんなにしっかり歯みがきをしても、完全に取り除くことは不可能です。たくさんのトラブルを引き起こすバイオフィルムをしっかりと退治するには、セルフケアはもちろん、歯科医院での定期的なプロのケアが不可欠となります。バイオフィルムは3か月ほどで形成されることから、3~4か月に一度、歯科医院でクリーニング(PMTC:プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)を受けていただくと大変効果的です。

当院のPMTCでは、歯科衛生士が専用の器具と薬剤を使用し、汚れが残りやすい歯と歯のすきま、奥歯の周りをきれいに清掃し、フッ素入りのペーストを使って、歯の表面をピカピカに磨きあげていきます。定期的なクリーニングで、バイオフィルムを取り除けば、虫歯や歯周病を予防できるだけでなく、ステインなど歯の着色もきれいに落ち、口臭を抑えることも可能です。またクリーニングの後は歯が白く、ツルツルになるため、爽快な気持ちを味わっていただけるでしょう。

多くの方がだいたい2年おきを目安に歯医者さんにご来院されるようですが、2年という月日は虫歯も歯周病もより深いところまで重症化させるには十分な期間です。最悪の場合は抜歯も免れません。そうならないようにおすすめしたいのが定期検診です。丁寧なセルフケアとプロの定期的なクリーニングでしっかりと退治して、いつまでも口内環境を健やかに保ちましょう。

PMTCってどんないいことがあるの?

痛み・腫れがほとんどない

PMTCでお口に溜まったプラークや歯石を取り除くと、歯ぐきの腫れがおさまる、歯ぐきが引き締まるなどの効果があり、歯周病の予防・改善につながります。

痛み・腫れがほとんどない

PMTCでお口に溜まったバイオフィルムを破壊することで、汚れの再付着を防ぐことができ、虫歯の予防につながります。

痛み・腫れがほとんどない

PMTCで歯の表面の汚れを取り除いて研磨することで、着色を除去でき、ツヤのある歯がよみがえります。また、歯の表面がツルツル・ピカピカになるため、汚れが再付着しにくくなります。

痛み・腫れがほとんどない

フッ素入りの研磨剤を使用したり、フッ素を塗ったりすることで歯の再石灰化が促され、歯質が強化されます。

 

PMTCはこんな方におすすめ!

虫歯・歯周病を予防したい方

定期的にPMTCを受けることで、理想的な口腔内環境を維持でき、虫歯・歯周病の予防につながります。

着色が気になる方

PMTCは、歯を本来の色に戻す効果があるため、コーヒーやタバコなどによる着色が気になる方にもおすすめです。

いつも清潔なお口でいたい方

PMTCを受けると歯の表面の細菌を除去できるため、口腔内が清潔な状態になります。

痛いのが苦手な方

PMTCは歯石除去(スケーリング)と違って、やわらかい専用器具を用いるため、処置時の痛みはありません。

 

PMTCは、汚れを除去して「本来の歯の白さ」を取り戻す効果があります。「本来の歯の色以上の白さ」をお求めの方は、歯を内部から漂白するホワイトニングがおすすめです。

当院のホワイトニングについて

 

PMTCの進め方

(1)専用のチップを用いて、歯と歯の間の汚れを取り除きます (2)やわらかいカップ状の器具を用いて、汚れを徹底的に除去します (3)洗浄液を用いて、口腔内をきれいに洗います (4)歯はツルツル&ピカピカに!細菌が除去され、清潔な状態になりました!

 

プロケア&ホームケアが大事です!

ご自宅の歯みがきではカバーできない部分を、歯科医院でのケアで補う。ホームケアとプロケアをバランスよく行うことが、美しく健康な歯を保つ秘訣です。

定期的なPMTC+ホームケア

当院では、一人ひとりの患者様の口腔内環境や生活スタイルに合った予防プログラムを作成したうえで、PMTCを行っています。患者様によって3ヶ月おき、4ヶ月おきなどスケジュールは異なりますが、定期的に歯の状態を管理していくことで常に理想的な口腔内環境を維持でき、健康で美しい歯を保つことができます。

 

当院のオーダーメイド治療について

 

 

一生自分の歯で過ごすための予防歯科・クリーニング

口腔機能水「パーフェクトペリオ」はバイオフィルムに浸透して膜を破り、歯周病菌や虫歯菌を溶かす働きがあります。予防はもちろん、口腔内クリーニングにも効果絶大。ぜひ、お試しください。

当院のパーフェクトペリオについて

 

ご相談・お問い合わせはこちら

診療予約はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 google+

 

TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ