京都市伏見区の歯医者「仁科歯科医院」 TOP > 無痛治療の最新技術 ウォーターレーザー治療

無痛治療の最新技術 ウォーターレーザー治療

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

当院はウォーターレーザー・ターボを導入致しました。

ウォーターレーザー・ターボのメリットとは?

これまでのウォーターレーザーに比べて数倍も早い速度で虫歯除去を行う事ができるため、 より素早く・そして正確な虫歯治療を受ける事が可能になりました。

ウォーターレーザーとは?

京都市伏見区の仁科歯科医院では、水を利用して歯を削る最新機器「ウォーターレーザー」を採用しています。

ドリルで削る方法や従来のレーザー治療との違い

ドリルで歯を削る方法や従来のレーザー治療には、さまざまな問題がありました。

ドリル 従来のレーザー治療
  • 振動がある
  • キーンという高い音がする
  • 治療時に亀裂が生じる恐れがある
  • 熱による痛みが生じる
  • 治療効率がよくない

水分子にレーザーのエネルギーを与え、水で患部を削るウォーターレーザーなら、上記のような問題をクリアしながら効率的な治療を実現できます。京都市伏見区の仁科歯科医院では、欧米諸国でも高い評価を受けているウォーターレーザーを採用し、虫歯治療や歯周外科治療などさまざまな場面で使用しています。

ウォーターレーザーのしくみ

レーザー光は、殺菌力と強い熱を持っています。このレーザー光の熱を、水の中で運動エネルギーに変え、虫歯や歯ぐきの炎症を除去するのがウォーターレーザーです。従来のレーザーのような熱が伴わないため、患者さまの負担の少ない安全な機器です。

価格 18,000円(税別)~

※ウォーターレーザーは保険適用外となります。
※ケースによって治療法が異なってくるため、レーザー治療の前にまずはレントゲンを含め様々な検査(保険適用内)を行います。
ご来院された時に、お気軽にご相談ください。

ウォーターレーザーのメリット

痛み・腫れがほとんどない

熱を発生させず、痛い部分に接触せずに削るため、治療時の痛みはほとんど感じられません。審美歯科治療、歯周外科治療などの難易度の高い治療は腫れや痛みを伴いやすいものですが、ウォーターレーザーなら腫れや痛みを極力抑えることが可能です。

麻酔が不要

ウォーターレーザーには痛みを抑える効果があり、従来の治療なら麻酔が必要だった重度の虫歯や歯周病治療も、麻酔なしで治療が可能です。

殺菌剤が不要

レーザーには殺菌作用があるため、通常の治療で使用される酸性の強い薬剤が必要ありません。強い殺菌剤を使用しないことで、歯の健康維持にもつながります。

効率的な治療を実現

ウォーターレーザーで削った後は樹脂が接着しやすくなり、治療がより効率的になります。また、レーザーには傷の治りを促進する作用があるため、治癒までの期間も短縮されます。

清潔な治療

処置後の歯面が大変きれいに仕上がるので、気持ちよく治療が受けられます。

患者さんへの負担を軽減

麻酔や殺菌剤を使うことなく治療が可能となり、術後の腫れや痛みも抑えられ、傷が治癒するまでの時間も短縮されるため、患者さまへの負担が軽減されます。また、嫌な振動やキーンという音もないので、安心してリラックスしながら治療を受けていただくことができます。

このようなメリットから、当院では虫歯治療や歯周病治療、歯周外科治療における歯ぐきの切開、殺菌、整形、審美歯科、メラニン色素による歯ぐきの黒ずみを除去する処置など、さまざまな場面でウォーターレーザーを活用しています。

レーザー治療をより効果的に受けていただくために

「レーザー治療なら痛くないし、どんな治療でもできる」というイメージをお持ちの患者様も多いのですが、その考えは間違いです。レーザー治療は、あくまで「補助」であり、通常の治療を並行して行うことで効果を発揮します。京都市伏見区の仁科歯科医院では、まず患者様のお悩みに合わせた治療を行い、患者様の症状をしっかり見極めたうえで、必要に応じてウォーターレーザーを使用しています。治療法も最新機器も、より効果的にするためには「適材適所」が重要なのです。

院長のひとこと ウォーターレーザー

歯を削る治療は痛いものです。その削る治療において、もっと痛くない方法は何かないのか?ずっとこんなことを思っていました。そしてある日、ハイドロキネティック技術のウォーターレーザーと出会うこととなりました。
 
実際に見てみると、今までのエルビュウムヤグレーザーとは歯を削るスピード、機構、切開が格段に違う――。「これは歯科を変えるぞ」「みんなにこの医療技術を提供できたら患者さんにも喜んでもらえるだろう」。そう確信し、このウォーターレーザーを導入することとなりました。
 
第1号機は、「ミレニアム」というマシンでした。そして5年が経ったときに、「ウォーターレーザーMD」という機械になりました。そして忘れもしない震災の日、故障したウォーターレーザーは「ウォーターレーザーMDターボ」に生まれ変わりました。故障したパーツがもう生産中止となっており、バージョンをあげるしかなかったのです。このバージョンアップにて、消耗品のレーザーチップは高価なものになりました。皆さんに別途料金をいただかなくてはならない状況となったのです……。

 

アクアカット クワトロ

アクアカット クアトロ(Aquacut Quattro)は、特殊なパウダーを高圧の水で吹き付けて歯を削ったり磨いたりする新しいタイプの歯科用機器。アクアカット クアトロが、痛みがほとんどない快適な治療を実現します。

特殊なパウダーを高圧の水で吹き付けて歯を削ったり磨いたりする歯科用機器が、アクアカット クアトロです。虫歯治療では歯を削る量が少なく済み、健康な歯質へのダメージを軽減できます。また、患者様の痛みもほとんどないため、麻酔を使うのを避けられるケースも少なくありません。
さらに、この機器は特殊なミネラルも噴射できるため、定期的にミネラル噴射をすることで歯質を強化できますし、歯周ポケット内部のバイオフィルムを破壊するパウダーも噴射できるため、歯周病予防にも効果を発揮します。

アクアカット クアトロの詳細はこちら

アクアカット クアトロ 動画を見る

※アクアカット クアトロは保険適用外となります。
※ケースによって治療法が異なってくるため、
治療の前にまずはレントゲンを含め様々な検査(保険適用内)を行います。
ご来院された時に、お気軽にご相談ください。

 

NVマイクロレーザー

身体的負担の少ない歯周病治療なら、NVマイクロレーザーにおまかせ

「NVマイクロレーザー」は、実寸17.5cm・直径1.7cmの非常にコンパクトな歯科用レーザー治療器です。ペンサイズという小ささながらデスクトップレーザーと同等の性能を備えており、ワイヤレスで操作性が高いことから「より精密な歯周病治療」に寄与します。

NVマイクロレーザー

NVマイクロレーザーでは、最新のダイオードレーザー(半導体レーザー)を使用。治療中・治療後の痛みがほとんど出ず、炎症の早期改善も期待できるなど、患者様にとって負担の少ない歯周病治療が可能になります。

NVマイクロレーザーの詳細はこちら

※NVマイクロレーザーは保険適用外となります。
※ケースによって治療法が異なってくるため、レーザー治療の前にまずはレントゲンを含め様々な検査(保険適用内)を行います。
ご来院された時に、お気軽にご相談ください。

 

半導体レーザー

半導体レーザーは、歯周病治療やきれいに印象をとるなどの目的で行われることが多く、 特に歯周治療においては、メスを使わず時には麻酔なしで歯周ポケットをそうはします。

半導体レーザーのメリットとしては歯を削ることが無いためインプラントに使用できることや、 無痛でほとんど出血がないことがあげられます。
※半導体レーザーは保険適用外となります。
※ケースによって治療法が異なってくるため、レーザー治療の前にまずはレントゲンを含め様々な検査(保険適用内)を行います。
ご来院された時に、お気軽にご相談ください。

 

CO2レーザー

CO2レーザーとはCO2レーザーは世界各国で販売され、歯科・医科の広範囲な治療に使用されており、特に歯科領域においては、高性能・高機能のレーザーとして高い評価を得ています。
炭酸ガスレーザーは、患部の蒸散、切除、切開、止血を行う目的の治療器具で、 大きく3つのメリットがあります。

3つのメリット

※CO2レーザーは保険適用外となります。
※ケースによって治療法が異なってくるため、レーザー治療の前にまずはレントゲンを含め様々な検査(保険適用内)を行います。
ご来院された時に、お気軽にご相談ください。

CO2レーザーについて動画で解説しています

 

ドックスベストセメント(Doc’s Best Cement)

歯をほとんど削らず、麻酔も使わずに虫歯治療できる方法として生まれたのが「ドックスベストセメント」という治療法です。

ドックスベストセメントは、歯髄の保護と抗菌の作用を持つ銅セメントのことで、虫歯になった箇所に詰めることで虫歯菌を殺菌し、治療することが可能。従来の方法では歯髄を抜くことになるような症例でも、神経を残したまま治療ができる画期的な治療法です。

ドックスベストセメント(Doc’s Best Cement)の詳細はこちら

 

無痛で歯の汚れを除去 エアフローマスターピエゾン

表面だけじゃない 見えないところもスッキリキレイな歯へ

エアフローマスターピエゾン 動画を見る

 

  • 予防歯科
  • 歯周病治療

徹底した無痛治療の実現を目指します!電動麻酔器オーラスター

本気で歯科治療の痛みをなくすことが考えられた麻酔機器

歯科医院に苦手意識を感じる方の多くは「痛みが苦手」という理由をお持ちなのではないでしょうか。痛みをなくすために治療前に麻酔注射を行う場合も、注射の痛みに恐怖感を覚えてしまう方も多いようです。

麻酔注射が痛む原因は、針が太いこと・麻酔液の注入速度が不安定なこと・麻酔液が冷たいことなどです。当院では電動注射器(オーラスター)を導入し、痛みを抑えた麻酔の実現を目指しています。オーラスターは、極細の針を安定した低速度で少量ずつ注入できるため、麻酔が速く、よく効きます。また、麻酔液の温度を体液の温度に近づけるため、温度による痛みが出ることもありません。「痛みが苦手」という方は、無痛治療の実現を目指す当院にお任せください。

 

新型ホワイトニング

痛くない、しみないホワイトニング。

新型ホワイトニング当院の「新型ホワイトニング」は、「痛い」「しみる」「時間がかかる」といった従来のホワイトニングのデメリット解消を目指したホワイトニングです。安く、手軽に、早く白い歯を手に入れたい方、ぜひお試しください。

>>新型ホワイトニングの詳細はこちら

 

ご相談・お問い合わせはこちら

診療予約はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 google+

 

TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ