京都市伏見区で口臭・歯周病・いびき治療、リフトアップの歯医者をお探しなら仁科歯科医院まで

京阪宇治線「桃山南口」駅から 徒歩0分

仁科歯科医院

診療予約はこちら
TEL.075-601-2675 WEB診療予約

フッ素一回塗れば虫歯予防完璧??

2015.07.08 #未分類

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

多分多くの方フッ素一回医院で塗布すれば虫歯予防完璧と思われていませんか??

じゃあ何ヶ月後?

何かおかしくないですか?

そんな持つわけないです

医院で行うフッ素、PMTCは自宅で行うものよりも有効であります

しかし毎日のケアが出来ていないー歯磨き指導を行わなければならないような場合

これが出来ていてこそ、また継続管理ー医院での

が出来ていてこそ予防なのです

確かに何ヶ月後の定期管理を行うのですが

何回か診察しないとその子の状態を判別も出来ないわけですよ

目標はその子の口腔状態を守ることですから親御さんのご理解は必要です

幸いに当医院にお越しになられる親御さんはこの意識が高いようです

すでにブログを読まれているのか?な?

虫歯ー削るー詰めるー終わり?

違うんです

虫歯ーなぜなったのか?ーもちろん緊急性がある場合には削るのですが

ない場合にはなぜ?ーブラシが出来ていないのか?嗜好品は何なのか?定期管理はしてきたのか?

様々な要因から判定します

これをしないと多分同じところが虫歯になるでしょう

そしてまた削り、どんどん無くなっていきついには歯を抜かねばならなくなるのです

このような経験をされた方がすごく多いのではないでしょうか?

もうそんな悪循環やめませんか?

歯科医院はまあ当医院だけかもしれないですが削るのだけが仕事ではないんです

このことを思ったのは以前、症例検討会でお口全体をかぶせたケースを見たときだったのです

確かに技術はすごい!しかし何か違和感が?

こうなる前に何か変えなければ

削ることが歯を守ることではないのだから

無くなったエナメル質は戻らないのだから

ネット予約はこちらから E-PARKからの予約はこちらから