京都市伏見区で口臭・歯周病・いびき治療、リフトアップの歯医者をお探しなら仁科歯科医院まで

京阪宇治線「桃山南口」駅から 徒歩0分

仁科歯科医院

診療予約はこちら
TEL.075-601-2675 WEB診療予約

仁科の歯の豆知識1ー正中離開

2015.12.17 #未分類

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

今日から始まりました歯の豆知識

正中離開ーせいちゅうりかいと言います

これは前歯が開いている状態をいいます

上唇小帯が歯の根元までついている時に起こるのです

この時には小帯を切除します

なぜならばこれは唇が動くとともに動くので前歯が開いてしまうという力で開いてしまうのです

ちなみに小帯には頬小帯、舌小帯があります

見やすいのは舌小帯です

ベロをあげてみてください

なんか紐のようなヒレのようなものがありますよね

これが小帯です

話はずれたのですが前歯が開く原因には歯周病以外にもこんな訳があるんですよ

解決策の切除には二つのやり方があります

1、メスで切除する

この時には縫合も必要です

痛いんじゃないかなあと思います

2、レーザーで行う方法

僕はこれしかしたことがないのですが実に簡単にできます

縫合も必要がないので…..

患者さんも楽ですよまあ麻酔は必要ですが

今日はこんな話で終わりますね

さて私ごとですが毎日ルーティーンワークというものを作っています

この中で毎日自転車に乗って体を鍛える!があります

やり始めた時続くかなあ?そんなことを思っていましたが続いてます

もう3週間続いてます今では1時間乗ってます

 

ネット予約はこちらから