京都市伏見区で口臭・歯周病・いびき治療、リフトアップの歯医者をお探しなら仁科歯科医院まで

京阪宇治線「桃山南口」駅から 徒歩0分

仁科歯科医院

診療予約はこちら
TEL.075-601-2675 WEB診療予約

歯の豆知識だよ!フルデンチャーって?

2015.12.29 #未分類

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

フルデンチャーこの言葉を聞いてどんなことを思い浮かべますか?

古い電池やろ!

あなた!何を言ってるんですか??ちゃいますよ!

このブログをお読みになっている方で歯科医院でこのような言葉をお聞きになられたことはありませんか?

フルデンチャーの○○しといてね、フルデンの○○を技工所に??とか先生が助手さんに話していることを聞いたことありませんか?

ないかもしれないですね

そろそろ答えの時間です

実は総入れ歯のことなんです

コンプリートデンチャーとも言います

総入れ歯ってプラスティックでできたあれ?そうですがプラスチックだけとは限りません

様々なものが実はあります

1、プラスティックのみでできたもの

2、顎を覆う部分が金属でできているもの

チタン、ゴールド、コバルトクロムなどなど様々なものがあるんですが…

3、入れ歯の内面がシリコンでできたもの

素材で様々あります

なんで金属を使っているの?

総入れ歯は顎を覆ってしますので熱いもの、冷たいものを感じにくいのです

だからここを金属にすることで温度を感じやすくしてます

揚げ物を食べた時上の顎を火傷したことありませんか?

プラスティックの入れ歯の方は喉の方まで温度を感じないので食事が美味しくない理由の一つなんですよ

シリコンーこれは粘膜が強くない方に対して行う処置です

シリコンは柔らかいのですが

汚れを吸着しやすい、何ヶ月かに一回は張り替えをしないといけない

などの問題点もあります

ネット予約はこちらから