あなたも気づいている?虫歯のスパイラル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

虫歯になったところが再び虫歯になるそんなことありませんか?

 

虫歯を繰り返す?スパイラル?

◆虫歯になりやすいのかしら?

◆もしかしたら歯磨き粉が悪いんじゃなかしら

◆詰め物が悪いんじゃないかしら?

◆やっぱりもっといいものを入れれば虫歯にならないんじゃないか?

こんなことを思ってませんか?

今日は虫歯のスパイラルについて話します

当医院で最初にお話しすること

◆なぜこの部分の歯が虫歯になったのか?

◆どこが詰め物が集中しているか?

◆歯を支える骨の状態

この辺りをレントゲンなどの検査を行って話します

とりあえず今のところだけ治したらいいねん!そう思われている方も正直いらっしゃいます

しかし

なぜそこの部分が虫歯になったのか?を解決していかないと

絶対再び虫歯になります

なぜ虫歯の再発が?

全体の虫歯のリスクが高い

つまり口の中全体に虫歯菌が多いのか?

歯の質が弱いのか?

生活習慣ーつまり食生活のリズム、歯磨きの頻度・精度

定期管理期間が適切なのか?

これらの問題があります

ですから一つづつ見ていくんですね

もちろん一回では無理です

お付き合いの中で見ていくのです

初回ー主訴ーもっとも気になっていること、緊急処置を行わなければなりません

この解決ができたら

次に全体の清掃とともに歯石、歯垢のつき具合を判定していくのです

これはしばらくじーっと見てるんです

汚れを取ったのに再びついてくる

ここがあなたのウイークポイントなのです

またリスクが高い、虫歯菌が多いということはバイオフィルムというものもつきやすいということです

治したからいいじゃん!

ではなくてばい菌の大きさは正直1ミクロンです

詰め物を止めているセメントはもっと大きいです

30ミクロンだったとしましょう

セメントはミクロに見ると隙間があります

この隙間がばい菌の巣になりますのでもっと精度の良いクリーニングを行うとともに

自宅ケアの改善を行うのです

そして改良をしていくのです

PDCAサイクルです

あなたのお口は誰も守ってくれないのです

あなた自身がやれば成果が出るとわかっていてもなかなかしないものです

継続してお金では買えない歯を大切にしてください

なかなかうまく言えないのですが….

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。