1. 京都市伏見区の歯医者「仁科歯科医院」 TOP
  2. 仁科歯科医院ブログ
  3. 京都口臭外来の口臭対策ブログ

仁科歯科医院ブログ

rss RSSリーダーで購読する

京都口臭外来の口臭対策ブログ

口臭の原因と対策と予防法

こんにちは

京都口臭外来の歯医者の仁科歯科医院の仁科真吾です

コロナウイルス感染症で2m人と人の間隔を開けるというのが新しい習慣となっておりもしかしたら会話の相手の口臭を気にすることが少なくなっているかもしれません

マスクをしていて相手の口臭もわかりにくくなっているかもしれません

それでも息は 1.5mから2m届くと言われています

もし会話の相手が口臭がしたら

もしかしたら私も口臭するかも?

そう僕なら思います

そして相手はどうするでしょう?

マスクをしない時は鼻に手を当てていた習慣が

マスクの鼻の部分をギュッと閉めたりしませんか?

そして会話を早く切り上げようとします

口臭は気にならない人にとってはたかが口臭

だけど気になる人はとっても悩みなんです

そして

口の臭いは人間関係(コミュニケーション)に影響する場合があります。

口臭を予防すること、口臭対策を行うことは、

エチケットの一つなのです。

口臭の原因を知り、正しい口臭対策を行いましょう。

口臭のほとんどの原因が口の中にあり

胃腸が原因で口臭が強くなるというイメージを持たれている方もが多いかもしてません。

口臭の原因のほとんどが口の中にあるとされています。

ニンニク料理や匂いの強い食べ物を食べた後は、

口の臭いがきつくなりますが、

食事や飲酒が原因の口の臭いは、

一時的なもので、時間が経つと軽減されます

そのため、治療の必要はありません。

 

また、起床時、空腹時や緊張時には口臭が強まります。

これは、唾液の分泌量が減ることで口臭原因菌が増殖し、これにより口臭の原因物質が多く作られるためです。

この種類の口臭は、

生理的口臭と呼ばれ、歯磨き・食事・水分補給などにより改善するため、治療の必要はありません。

しかし、何らかの病気・疾患による口臭がある場合には、原因に対する適切な対処が必要となります。

口臭の原因は、約9割が口の中にあることが報告されています。

この何かの原因とは歯周病です

歯周病菌の中のタンパクを分解してガスを出す種類のものが多い場合

硫化水素

メチルメルカプタン

このガスが出ます

菌数を少なくしてコントロールすることが根本の原因解決となります

しかし

基本のお口の中の汚れを除去すること

つまりブラッシングは基本となるので精度を上げることも重要です

意外に忘れがちですが

舌のブラッシングも重要です

お口の中は粘膜なので粘膜は皮膚より交換が早く剥がれ落ちた粘膜もタンパク成分です

舌にタンパク成分がつくとやはり歯周病菌が分解しますのでガスを出します

毎日のコツコツとした積み重ねが口臭ケアの第一歩と考えてください

 

初診の方専用 診療予約はこちら 初診の方専用 診療予約はこちら

カテゴリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2020-09-19 22:28

<<   仁科歯科医院ブログに戻る   >>

 

仁科歯科医院ブログ
仁科歯科医院の院長:仁科真吾が六地蔵、山科、宇治市、八幡市、京都市の方々に歯や予防の大切さを知ってもらうために書いている歯に関する様々なブログです。

仁科歯科医院 院長 仁科真吾仁科歯科医院
院長 仁科真吾

誕生日 - 7月12日
血液型 - A型
出身地- 京都市
好きな食べ物 - オムライス、ハンバーグ
趣味 - アロマ、写真

〒612-8018 
京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4
TEL075-601-2675 / FAX075-601-2675

下記をモットーに日々の診療に取り組んでいます。

1. 何でも話せる楽しい歯科
2. 最先端の治療を提供し続ける歯科
3. どんなときも患者さんに寄り添っていく歯科
4. 予防を徹底する歯科
5. 治療を通して全身の健康を維持・向上させる歯科

- ピックアップ -

仁科歯科医院ホームページTOP
口臭専門サイト
歯医者のはてな?コラム
仁科歯科医院 エキテン
仁科歯科医院Google+
仁科歯科医院 YouTube

ご相談・お問い合わせはこちら

診療予約はこちら


TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ