1. 京都市伏見区の歯医者「仁科歯科医院」 TOP
  2. 仁科歯科医院ブログ
  3. 口臭は身体に害があるorない? 口臭物質の毒性

仁科歯科医院ブログ

rss RSSリーダーで購読する

口臭は身体に害があるorない? 口臭物質の毒性

こんにちは

京都口臭外来の仁科歯科医院の仁科真吾です

今日は口臭のガスが体に影響があるのかないのか?について書いていきます

が、まずは口臭について理解してもらうために基本から書いていきます

口臭の原因とは

口臭の原因

ほとんどの口臭の原因はほとんどの場合、

口の中にあります。

口の粘膜は皮膚の垢(あか)と同じように、

細胞が剥がれ落ちて、舌に白く溜まり腐敗します。

これが舌苔なのです。

舌苔は最大の口臭源で、口臭の6割が舌苔から発生します。

例えば,

4週間流動食だけ食べた場合。舌全体に厚く溜まっています。

つまり、食事を歯できちんとかまなければ舌苔が増え口臭の原因になるのです。

食べ物は歯を汚す一方で、「かむこと」で舌を綺麗にします。

口臭の主な原因はvscと呼ばれる

揮発性硫黄化合物(硫化水素やメチルメルカプタン)です。

歯周病原菌は、硫化水素より悪臭の強いメチルメルカプタンを大量に産生します。

なので、歯周病は強烈な口臭があり、まわりの人から嫌がられます、

OL を対象に「上司のみだしなみで最も気になる事」を調べたところ、

9割以上が「口臭・体臭」が最も多かったのです。(ヤンセンファーマ社調査)。

つまり、半年毎に歯科健診し口臭予防に心がけることは、現代社会で必要なマナーなのです。

一方、ニンニクなどの匂いの強い食物を食べると、

アリル化合物あるいはセレニウム化合物などのガスが腸を介して肺から排出され、口臭の原因になります。

同じように、肝臓病、糖尿病、腎疾患などでも、臭い物質が肺から出てくることもあります。

健康な人でも、肺から出てくるガスは100種類以上あります。

しかし非常に低濃度なので、口臭の原因にはならないのです。

さらに、腸の中に溜まったガスも血中に吸収されるものが多いようですが、肝臓で分解されます。

肺から出てきますが、健康な人では口臭の原因とはなりません。

よく胃が悪いと口臭が出ると言いますが、実は違うのです。

時々、胃食道逆流症(逆流性食道炎)など、いくつかの消化器疾患では口臭が出ることがあります。

また、鼻の病気の臭いを口臭と勘違いする場合があります。

鼻づまりなどがあれば、耳鼻科を受診された方が良いです。

また扁桃腺炎があると、まれに口臭の原因になることがあります。

しかし、扁桃腺炎があれば、必ず口臭が出るとは限りません。

口臭は身体に害があるorない?

口臭物質の毒性

口臭の原因物質である硫化水素は、温泉や火山そして下水などで発生し、時々死亡事故が起きます。

青酸ガスに次ぐ毒ガスで 250ppm の濃度で、

人は1時間以内に死亡します。

普通の口臭濃度である 0.3ppm でも気分が悪くなるといわれています。

ただし、吸い込む空気に薄められますので、

口臭で気分が悪くなることはまれです。

このような毒ガスですので口臭は体に害があります。

口臭は歯ぐきを溶かす強い作用があり、

明らかに歯周病の原因となります。

癌の原因である活性酸素を増やしたり、細胞核の DNA を切断することも分かってきました。

微量だとしても、

このような毒ガスが口の中に存在することは良いことではありません。

歯科医院を定期受診して口臭治療、口臭予防を行いましょう

口臭が気になる

自分で口臭を測る方法はあるのか?

東京のサラリーマンを調査したところ約30%の人が「口臭がある」と答えました。

一方、ニューヨークのサラリーマンは、

誰も口臭を気にしません( Lion デンタル情報 No.17, 2001 )。

なぜなら

ニューヨークでは大多数が年間に4か、5回も歯科で

定期的にクリーニングし、健康に自信があるからだと思われます。

ところが日本では、歯の定期健診、定期管理が習慣化してないので、

口臭が気になる人が多いようで、

コンパクトな一般向け口臭検知器が市販されています。

しかし、周りの臭いを感知してしまい正確ではありません。

機器を使わない方法として、単純に両手の中に息を吐き出して臭う方法があります

大きめのカップに息を吹き込んで直ちに本などで蓋をして、一呼吸二呼吸おいてから、蓋を開けカップの中を臭う方法があります

 いずれの方法も、自分の臭いに慣れてしまった自分の鼻で嗅ぎますので正確ではありません。

さらに欧米ではリスト(手首)テストも行われています。

自分の手首を舌で大きく舐めて、手首についた唾液の臭いを嗅ぎます。

ところが、口臭が無くても唾液は臭うことが多く、この方法も正確ではありません。

やはり、他人に臭いを嗅いでもらうのが一番です。

また、このような口臭測定を神経質な方が行いますと、口臭が無いのに「口臭がある」という誤解の原因にもなります。

自分で測定するより、先ず定期健診で歯周病を予防し、

口臭の原因をしりつまり口臭検査、を行い

口臭治療を受け

口臭予防するのが得策でしょう

 

初診の方専用 診療予約はこちら 初診の方専用 診療予約はこちら

カテゴリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2020-09-21 12:15

<<   仁科歯科医院ブログに戻る   >>

 

仁科歯科医院ブログ
仁科歯科医院の院長:仁科真吾が六地蔵、山科、宇治市、八幡市、京都市の方々に歯や予防の大切さを知ってもらうために書いている歯に関する様々なブログです。

仁科歯科医院 院長 仁科真吾仁科歯科医院
院長 仁科真吾

誕生日 - 7月12日
血液型 - A型
出身地- 京都市
好きな食べ物 - オムライス、ハンバーグ
趣味 - アロマ、写真

〒612-8018 
京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4
TEL075-601-2675 / FAX075-601-2675

下記をモットーに日々の診療に取り組んでいます。

1. 何でも話せる楽しい歯科
2. 最先端の治療を提供し続ける歯科
3. どんなときも患者さんに寄り添っていく歯科
4. 予防を徹底する歯科
5. 治療を通して全身の健康を維持・向上させる歯科

- ピックアップ -

仁科歯科医院ホームページTOP
口臭専門サイト
歯医者のはてな?コラム
仁科歯科医院 エキテン
仁科歯科医院Google+
仁科歯科医院 YouTube

ご相談・お問い合わせはこちら

診療予約はこちら


TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ