1. 京都市伏見区の歯医者「仁科歯科医院」 TOP
  2. 仁科歯科医院ブログ
  3. 歯肉炎と歯周炎

仁科歯科医院ブログ

歯肉炎と歯周炎

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

歯茎が腫れた

痛い

歯を磨くと膿の味がする

このままほっとくとどんどん腫れて顔がおたふく風邪みたいになるんじゃないか?

膿の味がし続けて口臭がものすごくするんじゃないか?

など不安なことがいっぱいですよね

ここで歯茎が腫れる場合の種類について書いていきますね

歯肉炎ー歯茎単体が腫れている場合

つまり歯を支えているのは骨

この吸収がある場合は歯周炎という言い方に変わります

ただ一般の方はレントゲンを見ておられなのでわからないと思います

ただレントゲンで説明してもいやあ私は歯周病じゃないと疑われる方もいらっしゃいますが

鏡を見せると納得されることが多いです

なぜなら歯茎が下がってきた状態を見せます

健康な場合ー歯ー歯茎の上からエナメル質、象牙質、セメント質になります

エナメル質しか歯茎からは見えていないはずです

しかし

歯を支える骨が下がってくると必然的に歯茎も下がります

すると本来歯茎の下にある象牙質が露出し歯が長くなったような状態になるのです

もはやこの状態は歯周炎です

膿の味がするのは

歯周ポケットという骨と歯茎の溝に歯周病菌が繁殖し免疫と闘って膿になります

ずっと膿の味がするのはずっと闘っているからなのです

歯磨きしてもバイキンを除菌できるわけではないのですが

少しでもプラークー歯垢を除去しなければなりません

この歯垢は残っていると2週間で歯石になってしまい歯ブラシでは取れなくなります

硬さ歯石より歯ブラシの毛の方が柔らかいからです

例えば石をほうきの毛で削れないのと同じです

歯石の下には歯周病菌がたくさんいますので硬いガードされた状態でのほほんと増殖してしまうのです

もっとここでは重要なことをお話しします

歯肉炎の状態の時に歯磨きの精度をあげたり、クリーニングに通ったりされることが重要です

なぜなら

一度失った骨は元には戻らない

ここ一番重要です

つまり歯周病で溶けた骨は戻らない

なので歯と歯の隙間が開いてしまった場合ー元に戻らない

歯が長くなったような気がしてもー元に戻らない

歯周病が進行すると硬いものが噛めない、歯が揺れる、しみる、歯にものが詰まるなどの症状が出てきます

虫歯でもないのに歯そのものを失ってしまう怖い病気なのです

もっと怖いのは歯周病は様々な病気と関係があるということかもしれませんね



【口臭の根本原因を知り、正しい治療を行うことで口臭は改善できます】

当院は京都市伏見区の歯医者で口臭治療をおこなっている仁科歯科医院です

ですので、口臭の根本解決を目的としています。

口臭で悩む方の原因を探り、そのための治療を行うことで根本解決をしていきます。

口臭が改善できるサプリメントなどもよく見かけますが、それで改善できることは稀です。

私は、口臭を改善して、人と会う時も不安。口を開けたら口臭が気になるから声を出して笑えなくなった。

そんな悲しい思いをしている方を一人でもなくしていきたい、力になりたいと考えています。

体質だと諦めないでください。

口臭は原因を知り、正しい治療をしていくことで改善できるものです。

もし、あなたが口臭でお悩みの場合は、口臭専門の歯科医院などで恥ずかがしがらずにお気軽にご相談ください。

HP

https://www.nishina-dental.net

口臭専門サイト

https://www.nishina-dental.net/breath/

予約

https://ssl.haisha-yoyaku.jp/s9986232/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

エキテン

https://www.ekiten.jp/shop_6765751/

YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCR40M_l7hXALZrEvB-Q_Pnw

ブログ著者歯科医師 仁科真吾

京都市伏見区の仁科歯科医院は、

京阪宇治線・桃山南口駅すぐ近くにある歯医者

2000年父が他界したため引き継ぐ。

口臭外来治療・歯周病治療・予防歯科に特に力を入れている京都の歯科医院です。

現代人の約8割が患者もしくは予備軍といわれる歯周病。

また現代のお悩みの多い口臭。

原因菌を取り除き、清潔なお口の状態を保つことが対策として重要だといわれています。でも、患者さま自身の力だけで歯周病や口臭に立ち向かうのは難しいものです。

検査で原因を解明しそれをもとに治療を行い、

定期検診でメインテナンスを行っております。

仁科歯科医院は2021年より

口臭治療、歯周病治療に機能水オゾンナノバブル

次亜塩素酸水を取り入れました

【口臭の根本原因を知り、正しい治療を行うことで口臭は改善できます】

当院は京都市伏見区の歯医者で口臭治療 歯周病治療 予防歯科に力を入れている仁科歯科医院ですですので、口

臭の根本解決を目的としています。

口臭で悩む方の原因を探り、そのための治療を行うことで根本解決をしていきます。

口臭が改善できるサプリメントなどもよく見かけますが、それで改善できることは稀です。

私は、口臭を改善して、人と会う時も不安。口を開けたら口臭が気になるから声を出して笑えなくなった。

そんな悲しい思いをしている方を一人でもなくしていきたい、力になりたいと考えています。

体質だと諦めないでください。

口臭は原因を知り、正しい治療をしていくことで改善できるものです。

もし、あなたが口臭でお悩みの場合は、口臭専門の歯科医院などで恥ずかがしがらずにお気軽にご相談ください。

京都市伏見区の歯医者仁科歯科医院

口臭外来 歯周病治療 審美歯科 予防歯科

〒612-8018 京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4

TEL:075-601-2675

URL:https://www.nishina-dental.net/

Googleマップ:https://g.page/r/CdMtjTmnntjtEBA

#京都口臭外来#歯科 #歯医者 #京都市 #伏見区 #京阪宇治線 #桃山南口駅徒歩0分!!

主な著書:相手を不快にする口臭を根本から解決する方法

口臭治療

 

初診の方専用 診療予約はこちら 初診の方専用 診療予約はこちら

カテゴリー:


2019-11-08 00:26

clear"> <<   仁科歯科医院ブログに戻る   >>

 

仁科歯科医院ブログ
仁科歯科医院の院長:仁科真吾が六地蔵、山科、宇治市、八幡市、京都市の方々に歯や予防の大切さを知ってもらうために書いている歯に関する様々なブログです。

仁科歯科医院 院長 仁科真吾仁科歯科医院
院長 仁科真吾

誕生日 - 7月12日
血液型 - A型
出身地- 京都市
好きな食べ物 - オムライス、ハンバーグ
趣味 - アロマ、写真

〒612-8018 
京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4
TEL075-601-2675 / FAX075-601-2675

下記をモットーに日々の診療に取り組んでいます。

1. 何でも話せる楽しい歯科
2. 最先端の治療を提供し続ける歯科
3. どんなときも患者さんに寄り添っていく歯科
4. 予防を徹底する歯科
5. 治療を通して全身の健康を維持・向上させる歯科

- ピックアップ -

仁科歯科医院ホームページTOP
口臭専門サイト
歯医者のはてな?コラム
仁科歯科医院 エキテン
仁科歯科医院 YouTube

ご相談・お問い合わせはこちら

診療予約はこちら

TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ