1. 京都市伏見区の歯医者「仁科歯科医院」 TOP
  2. 仁科歯科医院ブログ
  3. 血生臭い臭いと口臭

仁科歯科医院ブログ

rss RSSリーダーで購読する

血生臭い臭いと口臭

こんばんは京都市伏見区桃山南口で口臭治療を行っている仁科歯科医院の仁科真吾です

 

メチルメルカプタンと口臭

会話しているとなんだか血生臭いにおいがするなあ

そう思われたことがありませんか?

これはメチルメルカプタンという口臭の臭いなのです

臭いの伝え方は人それぞれなので人によっては

魚が腐った臭い

玉ねぎが腐った臭い

などと表現される方もいます

さて

メチルメルカプタン

ポルフィロモナスジンジバーリスという歯周病菌が産生するガスです。

血生臭い臭いです。

歯周病患者さんの全てに認められる臭いではなく軽度歯周病の方にはあまり認められません

歯周病による口臭はどうすれば改善できるのでしょうか?

根本的な原因となっている歯周病を治療しなければ改善しません。

歯周病の治療方法

1、口臭ガス検査を行います

オーラルクロマという機械を当医院では使用します

具体的にはシリンジを30秒加えてもらいお口の中の息をいただき検査機で解析します。

2、口腔内検査

舌苔、歯肉の発赤腫脹を確認したりポケットの検査を行います

3、レントゲン検査

歯周病は歯を支える歯槽骨を溶かしていく病気です。

レントゲンで歯を支える骨の状態を確認します。

歯は通常3分の2骨にささっています

歯の長さの半分が一つの基準で半分なら中等度歯周病

それ以上骨がなければ重度歯周病です。

治療

1、歯肉縁上の汚れをとる、除菌を行う

歯の表面の歯垢歯石を除去するとともにブラッシングの改善を行います。

この段階でも除菌水で当医院は次亜塩素酸水、オゾンナノバブルを使用します

つまり全体の歯周病菌の数を減らすのです。

さらに自宅でセルフケアをおこなわなければせっかく医院で治療しても歯周病菌は六時間単位で増殖しますので

歯周病菌、虫歯菌を減少させるマウスウォッシュを使ってもらいます。

ブラッシングの改善にはプラークテスターと呼ばれる歯垢染色液を使用します

これにより古い歯垢、新しい歯垢を見分けることができるのです。

2、歯茎の下の部分の歯石を除去する、除菌を行う

機能水ーオゾンナノバブル、次亜塩素酸水というものを使います。

3、再検査再評価

さらに必要な場合レーザーや外科手術によりポケット内部の処置を行います。

「最近、口臭が気になる」という方は、

ぜひ一度当院までお越しください。

口臭の原因について診査いたします。

 

初診の方専用 診療予約はこちら 初診の方専用 診療予約はこちら

カテゴリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2021-06-01 22:03

<<   仁科歯科医院ブログに戻る   >>

 

仁科歯科医院ブログ
仁科歯科医院の院長:仁科真吾が六地蔵、山科、宇治市、八幡市、京都市の方々に歯や予防の大切さを知ってもらうために書いている歯に関する様々なブログです。

仁科歯科医院 院長 仁科真吾仁科歯科医院
院長 仁科真吾

誕生日 - 7月12日
血液型 - A型
出身地- 京都市
好きな食べ物 - オムライス、ハンバーグ
趣味 - アロマ、写真

〒612-8018 
京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4
TEL075-601-2675 / FAX075-601-2675

下記をモットーに日々の診療に取り組んでいます。

1. 何でも話せる楽しい歯科
2. 最先端の治療を提供し続ける歯科
3. どんなときも患者さんに寄り添っていく歯科
4. 予防を徹底する歯科
5. 治療を通して全身の健康を維持・向上させる歯科

- ピックアップ -

仁科歯科医院ホームページTOP
口臭専門サイト
歯医者のはてな?コラム
仁科歯科医院 エキテン
仁科歯科医院Google+
仁科歯科医院 YouTube

ご相談・お問い合わせはこちら

診療予約はこちら


TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ