1. 京都市伏見区の歯医者「仁科歯科医院」 TOP
  2. 仁科歯科医院ブログ
  3. 当院について

当院について

仁科歯科医院来院方法写真付きで新たに作成しました

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

今日はゴールデンウィークということで宇治に回転ずしを食べに行ったのです

宇治はものすごく観光客が多かったです

勿論家族サービスです

あ!どうせ行くのなら以前から電話でどうやっていくんですか?と問い合わせをいただいていましたので写真を撮って来院方法を作成しようと思い

一眼レフカメラを持って行ったんです

最近どこから来られるのか思い出しながら

中京区、八幡市、や宇治市とかから来ていただける患者さんが多かったかなあ

そう思って

1、宇治方面から

宇治駅の写真を撮りました

2、滋賀県から

堅田や草津、なのですがさすがに六地蔵のJR駅の写真しか撮れませんでした

3、山科から

地下鉄の六地蔵の写真を撮りました

4、京都市内からの

六地蔵の方に対しては京阪の写真を

中京区、下京区の方に対しては中書島の写真を撮り

5、大阪、枚方市、八幡市、からの電車で、車での来院方法を記載しました

キーポイントは観月橋だと思いましたので観月橋の4叉路の写真を撮りました

この時金魚を買おう!て言って観月橋まで行ってもらったのです

医院への行き方

まずはブログでアップします

pdfファイル形式で載せますね

ああ?明日でお休みも終わりだなあ

そんなことを思いながら

医院でアロマを焚きながらこのブログを書いています

 

 

 


2016-05-04 22:56

歯科医師仁科隆実

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

時々思い出す父の思い出

初めてこのブログをお読みになる方は全く父のことなんか知らないと思います

僕は医院のことについて

歯科医師として

多くのことを影響を父から受けているのです

そこで今日は父の写真も載せながらお話しようと思います

スキャン 1

これは父の50歳前の写真だそうです

そう僕の年齢の少し上の時の写真

ちなみに僕の写真を載せますね

s9986232_07

 

 

 

 

これが今の僕の写真です

父の診療の時から来ていただいている患者さんには目元が似ていると言われていますがどうでしょう?

まあ自分ではわからないのですが

hpの院長紹介にも載せたのですが

小学生の頃

ほとんど一緒に遊ぶということはなく年に一回か二回どこかに連れて行ってくれました

カブトムシを捕りに行ったり

宇治田原というところに化石を掘りに行ったり

父の趣味はランを育てることでしたので水苔を取りに宇治田原に行くことがあったそうです

またこの後に写真を撮ることが趣味になったそうで

患者さんと友達になり一緒に写真を撮りに行くことも多かったようです

患者さんと友達になる!

それってすごいことだと思うんですよね

いろんなことを話したり、喧嘩することもあるでしょう

でも診療を超えた付き合いをするのが父

楽しいこと、うれしいこと、つらいこと、これらを一緒に付き合っていくこと

このあたりから医院のポリシーはできています

どんな時も寄り添っていける歯医者

また母にこんなことも言われたことがあります

日曜日の朝!ピンポーン

家のチャイムがなります

はーい

すると患者さんです

先生歯が腫れてきて?

いいですよ

しばらくしたら医院に行きますんで…

しかし内心しんどいなあ

そう思ったこともあります

何せまだ人間ができてませんから

そんな時に以前母に

昔から来てもらってる患者さんて家族みたいなもんやろ!!

この時ハッ!

あかん、慢になってはいけない

少し母とは喧嘩したのですが

しばらくすると

ああ?そうやなあ俺があかんかったなあ

家族みたいなもんやろ!あんた慢になったらあかんで!

この言葉が心にしみています

 

 

 

 

 

 

 

 


2016-05-03 00:32

TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ