1. 京都市伏見区の歯医者「仁科歯科医院」 TOP
  2. 仁科歯科医院ブログ
  3. CO2レーザー導入のきっかけは?

仁科歯科医院ブログ

rss RSSリーダーで購読する

CO2レーザー導入のきっかけは?

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

CO2レーザーを導入したのは父が亡くなって1年経った頃

2001年

なぜ?

もちろんいい治療だと思ったからに間違いはないのですが…

以前父が癌の治療をしていたかいないかの頃

母にママレーザー買ってもええかな?

って聞いてたんですよ

まだ早いんとちゃう?

この頃エルビュウムヤグレーザーぐらいしかなかったことを覚えています

そしてこのエルビュウムヤグレーザーも馬鹿でかい機械だったのです

性能も??

僕が6回生の頃ヤグレーザーの臨床テストの真っ最中保存科という教室で臨床試験をしてました

もちろん患者さんじゃなく先生同士でしていました

レーザー専門の先生が〇〇くん痛くないやろ??いや痛いです!

いや痛くないはずや!ビビビビビ?ってな感じで

あ!また話がぶれた!

父が亡くなってから母があの時父がしたかったレーザーの治療を叶えてあげればよかった…

かったげたらよかったかな?

そう言ってました

父がしたかった治療、レーザーの治療

もちろんレーザーは非常に効果な機械です

何社からもCO2レーザーが発売されていました

3社からデモに来てもらったのです

この時僕は親知らずの歯茎が腫れていたので

ある会社のレーザーを照射したところ治ったんです

これが現在医院にあるCO2レーザーです

この会社のはマニュピレーター方式という方法でレーザーが出る方式でした

なぜこの方式が良いのかというと完全なレーザーが出るためです

ファイバーでレーザーを通す方式の物は最終的に熱光線しか出ていないのです

これを知り父がしたかった歯科のレーザー治療を開始することになったのです

この後ウォーターレーザー、半導体レーザーを導入することとなったのですが

ウォーターレーザーはミレニアムという機種からMDという機械へ進化し…

まあこのタイプのレーザーを導入するきっかけはまたの機会にお話することにします

どのレーザーも僕にとってはただの機械ではなく何か苦労を共に頑張って来た仲間のような感じです

 

初診の方専用 診療予約はこちら 初診の方専用 診療予約はこちら

カテゴリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2016-10-12 00:25

<<   仁科歯科医院ブログに戻る   >>

 

仁科歯科医院ブログ
仁科歯科医院の院長:仁科真吾が六地蔵、山科、宇治市、八幡市、京都市の方々に歯や予防の大切さを知ってもらうために書いている歯に関する様々なブログです。

仁科歯科医院 院長 仁科真吾仁科歯科医院
院長 仁科真吾

誕生日 - 7月12日
血液型 - A型
出身地- 京都市
好きな食べ物 - オムライス、ハンバーグ
趣味 - アロマ、写真

〒612-8018 
京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4
TEL075-601-2675 / FAX075-601-2675

下記をモットーに日々の診療に取り組んでいます。

1. 何でも話せる楽しい歯科
2. 最先端の治療を提供し続ける歯科
3. どんなときも患者さんに寄り添っていく歯科
4. 予防を徹底する歯科
5. 治療を通して全身の健康を維持・向上させる歯科

- ピックアップ -

仁科歯科医院ホームページTOP
口臭専門サイト
歯医者のはてな?コラム
仁科歯科医院 エキテン
仁科歯科医院Google+
仁科歯科医院 YouTube

ご相談・お問い合わせはこちら

診療予約はこちら


TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ