痛みの少ない、歯科レーザー治療3つの歯てな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 レーザーって何?痛くないの?どんな効果があるの?あまり詳しく知らない方も多いかもしれませんね

そこで今回歯科で使用されているレーザーについてお話ししていこうと思います

 

レーザーとは

Light

Amplification by

Stimulated

Emission of

Radiation

これらの頭文字を撮ったものです

 

レーザーの種類

1、硬い組織に対するレーザー

つまり歯や骨に対してアプローチできるレーザーです

もちろん歯茎の切開、歯周炎の切開、虫歯の治療で歯を削ることができます

代表例

エルビュウムヤグレーザー

ウォーターレーザー

名称未設定 8.003

2、柔らかい組織に対するレーザー

代表例半導体レーザー

特徴1、

ファイバーの形式のチップがあるため歯周ポケット、根の治療に使用しやすいレーザーです

特徴2、

このレーザーの反応を上げるために特殊な薬剤を使用しPDTという光殺菌ということで歯周ポケット内部の殺菌を行うことも可能である

特徴3、

またチップを交換することによりホワイトニング剤を活性化してホワイトニングに使用することもできる名称未設定 8.002

 

CO2レーザー

特徴1、

歯周病に罹患したであろう組織を出血を少なく切除することが可能

特徴2、

根の治療で根管内部に照射することにより殺菌することができる

特徴3、

顎関節症の症例においてLLLTというローレベルレーザーセラピーという方法で疼痛緩和を行うことが期待出来る

顎関節の周囲の血流を増やし治癒促進を狙う目的である

 

名称未設定 8.001

 

 

どんな効果があるの?

1、治癒促進、疼痛緩和

これはレーザーにより血流が増えることにより治癒が促進されることで起こります

2、殺菌効果

レーザーの光そのものに殺菌効果があります

3、水と反応しやすいレーザーがあります

1、エルビュウムヤグーこれは歯の中の虫歯には水分を多く含んでいるためこれにレーザーを当てることで虫歯を破壊していきます

2、ウォーターレーザーー水の粒子にエネルギーを与えることにより水をマシンガンのように打ち出し虫歯を削ります

 

 

レーザーは保険適応?

現在は基本的にレーザーは保険治療ではありません

ではどれぐらいの費用がかかるのか?

これは自由診療と言ってそれぞれの医院で設定されていますのでバラバラです

3000円の所もあれば1万円ぐらいのところもあるということです

 

まとめ

現在歯科でレーザーが普及している

治療はもとよりレーザーで金属を固めて歯を作るという技術も出てきている

しかし期待が大きいだけになんでもできるのではないか?

そんなことを思われている方も多いとおもいます

うまくレーザーを治療の中で取り入れてもらえば

もっと快適な治療、嫌いな歯医者さんが好きになるかもしれませんね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

診療のご予約はこちら


  • 気になる症状などありましたら、当院までお気軽にご相談ください。

  • お急ぎ場合や緊急の方は、お電話にてご予約をお願いします。

  • こちらの予約フォームは初診の方専用となります。


診療予約はこちら

SNSでもご購読できます。