ドライマウス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

口が乾いてパンなどのようなものが食べにくい

口の中がネバネバする

味がわかりにくい

唇が荒れる、口角が切れやすい

舌がピリピリする

1.上の症状が出ていると食事が楽しくなくなりませんか?

例えばお母さんならご主人、子供さんのためにご飯を作り一緒に食べますよね

この時子供さんに学校でどんなことがあった、あんなことがあった、

ご主人となら美味しい食事ありがとね

様々なことを話しながら楽しい食事をしますよね

また

スパイスにこってみたんだよこのカレー、隠し味にこんなフルーツを入れてみたんだよ

などと言いながら食事をしたことは大変思い出になると思うんですよ

食は家族の文化を作っていくのではないかと考えています

こんな時に味がわかりにくい、食べにくいので私は別のもの食べるねなどというと嫌な思い出となるのではないでしょうか?

また口が渇くと他にはどのようなことが起こるのか?

唾液の自浄作用が少なくなるので虫歯、歯周病が進行しやすくなります

口臭がきつくなるーこれは上と同じ理由でメチルメルカプタン、硫化水素を出すばい菌が増えるためです

舌がピリピリする

これもカンジダ菌が増えることにより起こる症状です

会話がしにくくなるー唾液の減少と舌の痛みから起こるのです

2.対処法

口が渇く原因は様々あるんです

ストレスが原因だったり、喫煙が原因だったり、薬の副作用だったり

喫煙、食生活などが原因の場合は生活習慣の改善を行っていたり

口呼吸が原因の場合ー鼻呼吸への改善を行う

薬の副作用の場合ー薬を変えてもらうなど

補助唾液を使う、口の中を潤すケアの材料を使用するなどを行います

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。