歯が痛くて眠れない時の対処と原因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Pocket

歯が痛くて眠れない時の対処と原因

お風呂に入った後、歯がズキズキし出した

床に就くと心臓の音と同じリズムでズキズキしだした

真夜中ではなかなか診察受けられないはずなのでとりあえずの方法をブログに書きます

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

今日は歯が痛いときの緊急対処法について書きます

余程のかかりつけの歯科があればなんとかしてもらえることもあるかとは思いますが…

また救急外来の大きな病院はおそらく

歯科の先生もおられないはずで鎮痛薬の処方が関の山と思います。

この痛みの背景には歯の中が化膿していることが考えられます

歯の中の血流量が増加して出口がなく歯の中の内圧が高まり神経を圧迫しているからです。

すぐにやった方が良い対処法を書きます。

1、痛い歯を冷やす

上記したように血流量が増えているので冷やすことにより血流量が少なくなるので少しはマシになります

痛い歯に氷を当てて冷やす!です。

2、歯を食いしばらないようにする

なんとなくグーっと痛い歯を噛み締めるたくなるところですが

噛み締めるとその後反動で痛くなります

歯と歯が当たらないようにしましょう

3、痛み止めを飲む

4、寝転ばない

寝転ぶと血流が頭の方に向かいますので痛みが増します

どのような病気からこのような夜も眠れない症状に移行するのか?について

1、虫歯

歯に穴が開いていて痛くないから放置していた場合

これは急性化して神経が化膿してしまった場合です。

2、歯周病から神経の部屋が化膿してしまった

歯周病が進行し象牙質から歯周病菌が神経の部屋

歯髄に到達した場合

この時も神経が死んで化膿してしまいます

この場合は歯に穴が開いていないことがあります

3、上顎洞炎からの歯髄炎

歯の根っこに膿の袋ができ上顎洞と呼ばれるお鼻まで達した場合

また鼻の病気から歯の根っこからバイキンが入り神経が死んでしまう二つの場合がありますが

後者の場合

歯に虫歯の穴はありません

4、外傷で神経が死んでしまった場合

これはしばらくしないと神経が死んでいるのかどうかは判別できません

一般的に外傷の後何もないから大丈夫かな?と思いがちですがしばらくは定期管理をしてもらいましょう

ブログ著者仁科歯科医院仁科歯科医院院長

仁科真吾京都市伏見区桃山南口の口臭治療をしている仁科歯科医院

 

京都市伏見区の仁科歯科医院は、

京阪宇治線・桃山南口駅すぐ近くにある歯科医院を

2000年父が他界したため引き継ぐ。

口臭治療・歯周病治療・予防歯科に特に力を入れている歯科医院です。

現代人の約8割が患者もしくは予備軍といわれる歯周病。

また現代のお悩みの多い口臭。

原因菌を取り除き、清潔なお口の状態を保つことが対策として重要だといわれています。

でも、患者さま自身の力だけで歯周病や口臭に立ち向かうのは難しいものです。

検査で原因を解明しそれをもとに治療を行い、

定期検診でメインテナンスを行っております。

仁科歯科医院は2021年より

口臭治療歯周病治療に機能水オゾンナノバブル

次亜塩素酸水を取り入れました

主な著書:

相手を不快にする口臭を根本から解決する方法 

口臭治療

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。