口臭では口のどこを見るのか

Posted on 08-11-2016 , by: nishina , in , 0 Comments

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

このブログでは

人に話せない口臭の悩みをできるだけわかりやすく様々な切り口で解説して行くものです

例えば、口臭のガスの発生原因、原因、検査、治療法、口臭ケアグッズの紹介などを思いつくまま気の向くまま書いています

お悩みには様々なことがあり

会話中の相手の仕草

家族からの口臭の指摘

相手の口臭から自分にも口臭があるのか?

そんなことを思われた方も多いはずです

本日は口臭の検査についてです

1、口臭検査

検査と言ってもガス検査、口腔外診断、口腔内検査、があります

一個ずつ見て行きましょう

ガス検査ー口腔内から口臭の原因になるガスが出ているのか?またはどのガスが多いのか?

などを調べます

ここでおおよその見当がつきます

つまり口の中が原因なのか?それ意外なのか?

口腔外診断

リンパ節が腫れているのか?などを検査します

口腔内診断

レントゲンも撮影します

これ以外にほっぺたの粘膜の状態、舌の状態、歯肉の状態を確認します

舌の検査は舌苔を見るだけではなく舌小帯の状態を見ます

噛み合わせの状態の確認

開咬ー上の歯と下の歯が噛み合っていない状態ー仁科歯科医院ブログにも以前書きましたのでご参考になさってくださいね

この状態は口臭が出やすいのです

唾液に分泌量、口腔衛生状態を見ることもあります

さてあなたの口臭に関するなぜ?なに?は解決されましたか?

口臭の原因が口の中にある場合ー伝染るんです

お問い合わせはこちらから

 

 

share:

LINE相談実施中

このブログは、口臭についての情報を六地蔵、山科、宇治市、八幡市、京都市の方々に知ってもらうために書いているブログです。

 

仁科歯科医院
仁科歯科医院・口臭専門外来トップ
仁科歯科医院オフィシャルサイトトップ

 

TEL 075-601-2675
〒612-8018
京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4

 

ウェブから予約はこちら

Leave a comment