口臭予防には欠かせない歯周病ケアの話

Posted on 29-12-2016 , by: nishina , in , 0 Comments

みなさん、こんにちは。京都市伏見区で口臭の専門治療を行っている仁科歯科医院です。

前回は、口臭予防として歯磨きを見直してみましょうというお話をしました。今回は口臭の最も大きな原因でもある歯周病について、改めてご説明したいと思います。

歯周病とは、細菌(歯周病菌)によって歯茎が膿み、最終的には顎の骨が溶けてしまう病気です。初期症状はあまりありませんが、病気が進行していくと悪臭を発するようになり、口臭の原因となります。30歳を超えるとおよそ8割の人が歯周病になると言われているため、言い換えれば8割の人は口臭の原因を持っているということになります。口臭予防と歯周病ケアは、切っても切り離せない関係です。口臭予防のためにもお口の健康のためにも、しっかりと歯周病ケアを続けていくようにしましょう。

では、どのように歯周病を予防すればいいのでしょうか。まずは前回お伝えしました通り、ご自宅での歯磨きを改善することが欠かせません。

ただし、歯磨きだけでは除去できない細菌の塊(プラーク)や歯石が溜まってきますので、3〜4ヶ月に一度は歯科医院でお口の中をクリーニングしてもらう必要があります。

当院でも歯周病ケアのために通われている患者さんはたくさんいらっしゃいます。まだ歯周病ケアを始めていない方は、ぜひ仁科歯科医院へご相談ください。こう

share:

このブログは、口臭についての情報を六地蔵、山科、宇治市、八幡市、京都市の方々に知ってもらうために書いているブログです。

 

仁科歯科医院
仁科歯科医院・口臭専門外来トップ
仁科歯科医院オフィシャルサイトトップ

 

TEL 075-601-2675
〒612-8018
京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4

 

ウェブから予約はこちら

Leave a comment