京都市伏見区の歯医者 仁科歯科医院 > 仁科歯科医院ブログ > 今まで僕が行ってきた歯科治療への思い

仁科歯科医院ブログ

rss RSSリーダーで購読する

今まで僕が行ってきた歯科治療への思い

こんばんは

京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

今日は僕がどんな思いで様々な取り組みをしてきたかを書いていこうと思います

父が亡くなってから様々な医療器具を準備してきました

これには僕なりの思いがあって準備してきました

今一番良い歯科治療を患者さんに受けてもらいたい!

そんな思いで医療器具を用意させていただいてきました

父が亡くなる前レーザーどうなんやろ?

という15年前まだ歯科でレーザーが出るか出ないかの時代でした

僕はレーザーはまだまだやでと思いながら父の入院先にいました

真どうやろ?再び聞く父

うんお父さんが元気になったら一緒に患者さん治療しようねと答えました

がこれは答えになっていません

父はガンでしたー悪性リンパ腫です

現在の重粒子線治療もありません

もっと良い治療を受けさせてあげたいしかしこの時の僕には大学の診療、家の診療、歯周病専門医での診療で毎日が大変で考える余裕も体力もなかったのです

抗がん剤に苦しむ父

骨髄移植

そんな治療を受けるため父は無菌室で自分の骨髄を冷凍保存してました

お父さん多分僕はお父さんにお兄ちゃんよりも似ているから僕の骨髄使えんかな?

そんなことを言っていました

そんな甲斐もなく父は亡くなってしまいました

僕は父に何ができたのだろう?

そんなことを思いました

父が病床で思っていたレーザー治療

父にしてあげられなかった良い治療、それを患者さんへすることが父の意志を継ぐこと

僕はそう思いました

今までの目標は大学に行きながら父の帰る場所を守ってきていた自分

教授もこの若い自分に仁科君出向先の歯科部長になってくれんか?そう言ってもらえました

これはおそらく何もない自分に地位を与えて自信そして生きがいを与えようとしてくれていたのだと思います

しかし僕は父の診療所があるのでお断りしそのままの地位でいましたーこの時卒後3年目

歯科部長なんてありえない、僕は何かしなければならない!

全然父の思いと違う自分

葛藤する自分

意志を継ぐ!

そう決めた!父の遺言現教授がいる間お前はそこで修行しなさい!そう言われていました

この遺言を守るべく大学勤務、開業この二つを行う事にしました

父がしたかった治療ー今一番良い治療ーそれはレーザー治療

ここで5社のレーザーを見ました、そして勉強しました

何せレーザーは高価なものですので十分慎重にならないといけません

ヨシダ社CO2レーザー自分の歯肉炎に照射しました

なんと!改善しました!ここで決めたのですこのレーザーが一番良いレーザーだ!

これが僕の第一歩です

そして良いと言われるウォーターレーザー、半導体レーザー、位相差顕微鏡、そして予防歯科

行き着いたことはやはり予防歯科なのです

病気になる前に未然に防ぐ予防!

今僕はこれが最善の治療と考えています

そしてこれからも父の意志を受け継ぎ患者さんが幸せになる治療これを求めていくつもりなのです

 

 

 

 

 

初診の方専用 診療予約はこちら 初診の方専用 診療予約はこちら

カテゴリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2015-01-19 23:45

<<   仁科歯科医院ブログに戻る   >>

 

仁科歯科医院ブログ
仁科歯科医院の院長:仁科真吾が六地蔵、山科、宇治市、八幡市、京都市の方々に歯や予防の大切さを知ってもらうために書いている歯に関する様々なブログです。

仁科歯科医院 院長 仁科真吾仁科歯科医院
院長 仁科真吾

誕生日 - 7月12日
血液型 - A型
出身地- 京都市
好きな食べ物 - オムライス、ハンバーグ
趣味 - アロマ、写真

〒612-8018 
京都府京都市伏見区桃山町丹後10-4
TEL075-601-2675 / FAX075-601-2675

下記をモットーに日々の診療に取り組んでいます。

1. 何でも話せる楽しい歯科
2. 最先端の治療を提供し続ける歯科
3. どんなときも患者さんに寄り添っていく歯科
4. 予防を徹底する歯科
5. 治療を通して全身の健康を維持・向上させる歯科

- ピックアップ -

仁科歯科医院ホームページTOP
口臭専門サイト
歯医者のはてな?コラム
仁科歯科医院 エキテン
仁科歯科医院Google+
仁科歯科医院 YouTube

ご相談・お問い合わせはこちら

診療予約はこちら


TO PAGE TOP

WEB診療予約※初診の方専用

このページの先頭へ