京都市伏見区で口臭・歯周病・いびき治療、リフトアップの歯医者をお探しなら仁科歯科医院まで

京阪宇治線「桃山南口」駅から 徒歩0分

仁科歯科医院

診療予約はこちら
TEL.075-601-2675 WEB診療予約

歯のブログネタが….サザエさんのいささか先生の気持ちがわかる!

2015.11.23 #未分類

口が渇く

こんばんは京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

土曜日夜にアニメがやっているんですね

その中の終わりのセラフという面白いアニメがあるんですよ

相手は吸血鬼なんですが喉が渇く?

そんなことを言ってたんですね

そこで….ん!口腔乾燥症についてまだ書いていなかった!

ブログネタが尽きて困っていた私は思いついたんです!

口腔乾燥症ードライマウスともいいます

この原因についてお話していこうと思います

1、放射線治療に後遺する唾液分泌低下

2、シェーグレン症候群

3、薬物の副作用による唾液分泌低下

4、全身疾患ー糖尿病などによる唾液の低下

5、神経性唾液分泌低下ーうつ病、ストレス

6、寝たきりの状態における口呼吸

7、夜間の口腔乾燥

8、咀嚼筋の筋力低下

対処方としましては

バイオエキストラというものがあるのです

しかも二種類

1、ジェルー唾液に含まれているラクトフェリン、リゾチーム、ラクトペルオキシダーゼ、免疫グロブリンなどが含まれたもの

2、洗口剤

これによる対処が考えられます

上記の1、2、7に対してはジェルタイプのものがかなり効果があるようです

しかし

薬物の副作用、糖尿病が原因、精神性の唾液分泌低下においてはあまり効果がないようです

唾液が減ると虫歯、歯周病の進行が早くなりますので対処療法的にこれらの口腔ケア剤をうまく利用するということも大切かもしれません

 

 

ネット予約はこちらから