京都市伏見区で口臭・歯周病・いびき治療、リフトアップの歯医者をお探しなら仁科歯科医院まで

京阪宇治線「桃山南口」駅から 徒歩0分

仁科歯科医院

診療予約はこちら
TEL.075-601-2675 WEB診療予約

医院ケア、自宅ケア、定期管理

2014.05.10 #予防歯科・クリーニング

こんにちは!京都市伏見区桃山南口の仁科歯科医院の仁科真吾です

今日は医院ケア、自宅ケアの話をします

自宅ケアと医院ケアがうまく行ってこそ病気はコントロールできるのです

歯周病、にしろ虫歯にしろ医院のみではコントロールは難しいと考えてもいいです

例えば医院で歯石を取ったからといって自宅ケアを怠ると歯周病は改善しません

また虫歯を治したからといって自宅ケアをしないとすぐに虫歯になります

正しい自宅ケアは必須です

また生活習慣も大切です

医院ケアーレントゲン、歯周病の検査、ポケットの深さ、出血、発赤、歯周病の細菌検査、細菌総数を見る検査などを行い炎症があるのかないのかまた自宅のケアではできない歯石を除去したり、バイオフィルムを除去したり、歯周病原因菌の殺菌をしたり、着色の除去など状況に応じて行っていきます

これに対して自宅ケアは限られます

自宅ケア

1、ブラッシング

2、デンタルリンスの使用

3、義歯なら義歯洗浄剤、義歯ブラシによる機械的清掃

このぐらいだと思います

1、ブラッシングーこれは皆さん同じ歯の並びではないので個人個人にあわせた方法があると思います(基本を抑えた上で)

2、デンタルリンスー歯周病や虫歯は細菌感染による感染症です

極力殺菌力が強い物で中性の物がいいと思います

当医院ではパーフェクトペリオラプチャー、やコンクールfを進めていますが

3、歯磨材ーこれは何でもいいという訳ではなく泡がいっぱい出るからいいのではないです

効能がそれぞれあります当医院で回復形のリペリオというものをおすすめしていたり歯周病原因菌を殺菌するパーフェクトペリオクリーンを進める事が多いです

殺菌、と回復両方が必要と考えています

なぜか原因菌で壊された組織の回復作用も必要だからです

歯周病原因菌はゼロにはならないのでケアし続けないと行けませんそれ迄に破壊された組織を回復させる為には回復系のケア材料が必要だからです

例えば女性なら化粧品はずっと使われるのでおわかりになると思いますが

お肌のケアと同じです

お口もケアが大切です

とことん悪くなる前に十分なケアをする必要があるのではないでしょうか

今日は長々と書きました

最後迄読んで頂きありがとうございました

IMG_0424

ネット予約はこちらから E-PARKからの予約はこちらから